目次 前へ 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

Old Testament「Book of Judges」
旧約聖書:士師記

第4章(CHAPTER 4)

  1. エホデの死(しに)たるのちイスラエルの子孫(ひとびと)復(また)ヱホバの目前(めのまへ)に惡を行(おこなひ)しかば
  2. ヱホバ、ハゾルにて世を治(をさ)むるカナンの王ヤビンの手に之(これ)を賣(うり)たまふヤビンの軍勢の長(かしら)はシセラといふ彼(かれ)異邦人(ことくにびと)のハロセテに住居(すみを)り
  3. 鐵(てつ)の戰車(いくさぐるま)九百輌を有居(もちゐ)て二十年の間イスラエルの子孫(ひとびと)を甚(はなは)だしく虐(しへた)げしかばイスラエルの子孫(ひとびと)ヱホバに呼(よば)はれり
  4.  當時(そのころ)ラピドテの妻なる預言者デボラ、イスラエルの士師(さばきづかさ)なりき
  5. 彼エフライムの山のラマとベテルの間に在(あ)るデボラの棕櫚(しゆろ)の樹の下に坐(ざ)せりイスラエルの子孫(ひとびと)はその許(もと)に上(のぼ)りて審判(さばき)を受く
  6. デボラ人をつかはしてケデシ、ナフタリよりアビノアムの子バラクを招きこれにいひけるはイスラエルの神ヱホバ汝に斯(か)く命じたまふにあらずやいはく汝ナフタリの子孫(ひとびと)とゼブルンの子孫(ひとびと)とを一萬人ひきゐゆきてタボル山におもむけ
  7. 我ヤビンの軍勢の長(かしら)シセラおよびその戰車(いくさぐるま)とその群衆とをキシオン河に引き寄せて汝のもとに至らせ之(これ)を汝の手に付(わた)すべし
  8. バラク之(これ)にいひけるは汝もし我とともにゆかば我(われ)往(ゆく)べし然(され)ど汝もし我とともに行(ゆか)ずば我(われ)行(ゆか)ざるべし
  9. デボラいひけるは我かならず汝とともに往くべし然(され)ど汝は今往(ゆ)くところの途(みち)にては榮譽(ほまれ)を得(う)ることなからんヱホバ婦人(をんな)の手にシセラを賣(う)りたまふべければなりとデボラすなはち起(た)ちてバラクと共にケデシに往(ゆ)けり
  10. バラク、ゼブルンとナフタリをケデシに招き一萬人を從へて上(のぼ)るデボラもまた之(これ)とともに上(のぼ)れり
  11.  こゝにケニ人(びと)ヘベルといふ者あり彼はモーセの外舅(しうと)ホバブの裔(すゑ)なるがケニを離れてケデシの邊(ほとり)なるザアナイムの橡(かし)の樹のかたはらにその天幕(てんまく)を張り居(ゐ)たり
  12.  衆(ひとびと)アビノアムの子バラクがタボル山に上(のぼ)れるよしをシセラに告げたりければ
  13. シセラそのすべての戰車(いくさぐるま)すなはち鐵(てつ)の戰車九百輌およびおのれとともに在(あ)るすべての民を異邦人(ことくにびと)のハロセテよりキシオン河に招き集(つど)へたり
  14. デボラ、バラクにいひけるは起(たて)よ是(これ)ヱホバがシセラを汝の手に付(わた)したまふ日なりヱホバ汝に先き立ちて出(い)でたまひしにあらずやとバラクすなはち一萬人をしたがへてタボル山より下(くだ)る
  15. ヱホバ刃(やいば)をもてシセラとその諸(すべて)の戰車(いくさぐるま)およびその全軍をバラクの前に打敗(うちやぶ)りたまひたればシセラ戰車(いくさぐるま)より飛び下り徒歩(かちだち)になりて遁(のが)れ走れり
  16. バラク戰車(いくさぐるま)と軍勢とを追ひ撃(うち)て異邦人(ことくにびと)のハロセテに至れりシセラの軍勢は悉(ことごと)く刃(やいば)にたふれて殘れるもの一人もなかりしが
  17.  シセラは徒歩(かちだち)にて奔(はし)りケニ人(びと)ヘベルの妻ヤエルの天幕に來(きた)れり是(こ)はハゾルの王ヤビンとケニ人(びと)ヘベルの家とは互ひに睦(むつま)じかりしゆゑなり
  18. ヤエル出來(いできた)りてシセラを迎へ之(これ)にいひけるは來(きた)れ我主(わがしゆ)よ入り來(きた)れ怖(おそ)るゝなかれとシセラその天幕に入(いり)たればヤエル被(ふすま)をもてこれを覆(おほ)へり
  19. シセラ之(これ)にいひけるはねがはくは少しの水をわれに飮ませよ我(われ)渇(かわ)けりとヤエルすなはち乳嚢(ちゝぶくろ)を啓(ひら)きて之(これ)に飮ませまた之(これ)を覆(おほ)へり
  20. シセラまた之(これ)にいひけるは天幕の門邊(かどべ)に立(たち)て居(を)れもし人來(きた)り汝にとふて誰かこゝに居るやといはば否(いな)と答ふべしと
  21. 彼疲れて熟睡(うまい)せしかばヘベルの妻ヤエル天幕(てんまく)の釘子(くぎ)を取り手に鎚(つち)を携(たづさ)へてそのかたはらに忍び寄り鬢(びん)のあたりに釘子(くぎ)をうちこみて地に刺し通したればシセラすなはち死(しに)たり
  22. バラク、シセラを追ひ來(きた)りしときヤエル之(これ)を出(いで)むかへていひけるは來(きた)れ我汝の索(もとむ)るところの人を示さんとかれそのところに入(いり)て見(みる)にシセラ鬢(びん)のあたりに釘子(くぎ)うたれて死(しに)たふれをる
  23.  その日に神カナンの王ヤビンをイスラエルの子孫(ひとびと)のまへに打敗(うちやぶ)りたまへり
  24. かくてイスラエルの子孫(ひとびと)の手ますます強くなりてカナンの王ヤビンに勝ちつひにカナンの王ヤビンを亡(ほろ)ぼすに至れり

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):士師記 -
画面上へ 1章 2章 3章 4章 5章 6章 7章 8章 9章 10章 11章
12章 13章 14章 15章 16章 17章 18章 19章 20章 21章

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書