目次 前へ 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

Old Testament「Books of Kings(2)」
旧約聖書:列王記略下

第21章(CHAPTER 21)

  1. マナセ十二歳にして王となり五十五年の間ヱルサレムにて世を治(をさ)めたりその母の名はヘフジバといふ
  2. マナセはヱホバの目の前に惡をなしヱホバがイスラエルの子孫(ひとびと)の前より逐(おひ)はらひたまひし國々の人がなすところの憎(にく)むべき事に傚(なら)へり
  3. 彼はその父ヒゼキヤが毀(こぼち)たる崇邱(たかきところ)を改(あらた)め築き又イスラエルの王アハブのなせしごとくバアルのために祭壇(さいだん)を築きアシラ像を作り且(かつ)天の衆群(しうぐん)を拝(をが)みてこれに事(つか)へ
  4. またヱホバの家の中(うち)に數箇(すうこ)の祭壇(さいだん)を築けり是(これ)はヱホバがこれをさして我わが名をヱルサレムにおかんと言(いひ)たまひし家なり
  5. 彼ヱホバの家の二(ふたつ)の庭に祭壇を築き
  6. またその子に火の中を通らしめ卜占(うらなひ)をなし魔術をおこなひ口寄者(くちよせ)と卜筮師(うらなひし)を取(とり)もちひヱホバの目の前に衆多(おほく)の惡を爲(なし)てその震怒(いかり)を惹(ひき)おこせり
  7. 彼はその作りしアシラの銅像を殿(みや)にたてたりヱホバこの殿(みや)につきてダビデとその子ソロモンに言(いひ)たまひしことあり云(いは)く我この家と我(わ)がイスラエルの諸(すべて)の支派(わかれ)の中(うち)より選(えら)みたるヱルサレムとに吾名(わがな)を永久(とこしなへ)におかん
  8. 彼等もし我(わ)が凡(すべ)てこれに命ぜし事わが僕(しもべ)モーセがこれに命ぜし一切(すべて)の律法(おきて)を謹(つゝし)みて行(おこな)はゞ我これが足をしてわがその先祖等に與(あた)へし地より重(かさね)てさまよひ出(いづ)ることなからしむべしと
  9. 然(しか)るに彼等は聽(きく)ことをせざりきマナセが人々を誘(いざな)ひて惡をなせしことはヱホバがイスラエルの子孫(ひとびと)の前に滅(ほろぼ)したまひし國々の人よりも甚(はなは)だしかりき
  10.  是(こゝ)においてヱホバその僕(しもべ)なる預言者等をもて語(かたり)て言給(いひたま)はく
  11. ユダの王マナセこれらの憎(にく)むべき事を行(おこな)ひその前(さき)にありしアモリ人(びと)の凡(すべ)て爲(なせ)しところにも踰(こえ)たる惡をなし亦(また)ユダをしてその偶像(ぐうざう)をもて罪を犯させたれば
  12. イスラエルの神ヱホバかく言ふ視(み)よ我ヱルサレムとユダに災害(わざはひ)をくだす是(これ)を聞く者はその耳ふたつながら鳴(なら)ん
  13. 我サマリヤを量(はか)りし繩(なは)とアハブの家にもちひし準縄(さげふり)をヱルサレムにほどこし人が皿を拭(ぬぐ)ひこれを拭(ぬぐ)ひて反覆(ふせる)がごとくにヱルサレムを拭(ぬぐ)ひさらん
  14. 我(われ)わが産業の民の殘餘(のこり)を棄(す)てこれをその敵の手に付(わた)さん彼等はその諸(もろもろ)の敵の[かすめ]にあひ掠奪(ぶんどり)にあふべし
  15. 是(こ)は彼等その先祖等がエジプトより出(いで)し日より今日(こんにち)にいたるまで吾(わが)目の前に惡をおこなひて我を怒(いか)らするが故(ゆゑ)なり
  16.  マナセはヱホバの目の前に惡をおこなひてユダに罪を犯させたる上にまた無辜者(つみなきもの)の血を多く流してヱルサレムのこの極(はて)よりかの極(はて)にまで盈(みた)せり
  17. マナセのその餘(ほか)の行爲(わざ)とその凡(すべ)て爲(なし)たる事およびその犯したる罪はユダの王の歴代志(れきだいし)の書にしるさるゝにあらすや
  18. マナセその先祖等とともに寝(ねむ)りてその家の園(その)すなはちウザの園(その)に葬(はうむ)られその子アモンこれに代(かは)りて王となれり
  19.  アモンは王となれる時二十二歳にしてヱルサレムにおいて二年世を治(をさ)めたりその母はヨテバのハルツの女(むすめ)にしてその名をメシユレメテと云(い)ふ
  20. アモンはその父マナセのなせしごとくヱホバの目の前に惡をなせり
  21. すなはち彼は凡(すべ)てその父のあゆみし道にあゆみその父の事(つか)へし偶像に事(つか)へてこれを拝(をが)み
  22. その先祖等の神ヱホバを棄(す)てヱホバの道にあゆまざりき
  23. 茲(こゝ)にアモンの臣僕等(しもべら)黨(たう)をむすびて王をその家に弑(しい)したりしが
  24. 國の民そのアモン王に敵して黨(たう)をむすびし者をことごとく撃(うち)ころせり而(しか)して國の民アモンの子ヨシアを王となしてそれに代(かは)らしむ
  25. アモンのなしたるその餘(ほか)の行爲(わざ)はユダの王の歴代志(れきだいし)の書(しょ)にしるさるゝにあらずや
  26. アモンはウザの園(その)にてその墓に葬(はうむ)られその子ヨシアこれに代(かは)りて王となれり

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):列王記略下 -
画面上へ 1章 2章 3章 4章 5章 6章 7章 8章 9章 10章 11章 12章 13章
14章 15章 16章 17章 18章 19章 20章 21章 22章 23章 24章 25章

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICALJAPANESE) 文語聖書