目次 前へ 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

Old Testament「Books of Kings(2)」
旧約聖書:列王記略下

第23章(CHAPTER 23)

  1. 是(こゝ)において王(わう)人をつかはしてユダとヱルサレムの長老(としより)をことごとく集め
  2. 而(しか)して王ヱホバの家にのぼれりユダの諸(もろもろ)の人々ヱルサレムの一切(すべて)の民および祭司 預言者ならびに大小の民みな之(これ)にしたがふ王すなはちヱホバの家に見あたりし契約の書(ふみ)の言(ことば)をことごとくかれらの耳に讀(よみ)きかせ
  3. 而(しか)して王(わう)高座(かうざ)の上に立(たち)てヱホバの前に契約をなしヱホバにしたがひて歩み心をつくし精神をつくしてその誡命(いましめ)と律法(おきて)と法度(のり)を守り此書(このふみ)にしるされたる此(この)契約の言(ことば)をおこなはんと言(いへ)り民みなその契約に加(くは)はりぬ
  4.  かくして王(わう)祭司の長(をさ)ヒルキヤとその下にたつところの祭司等および門守(かどもり)等に命じてヱホバの家よりしてバアルとアシラと天の衆群(しうぐん)との爲(ため)に作りたる諸(もろもろ)の器(うつは)を執(とり)いださしめヱルサレムの外にてキデロンの野にこれを燒きその灰をベテルに持(もち)ゆかしめ
  5. 又ユダの王等が立(たて)てユダの邑々(まちまち)とヱルサレムの四圍(まはり)なる崇邱(たかきところ)に香(かう)をたかしめたる祭司等を廢(はい)しまたバアルと日(じつ)月(げつ)星(せい)宿(しゆく)と天の衆群(しうぐん)とに香(かう)を焚(た)く者等をも廢(はい)せり
  6. 彼またヱホバの家よりアシラ像をとりいだしヱルサレムの外に持(もち)ゆきてキデロン川にいたりキデロン川においてこれを燒きこれを打碎(うちくだ)きて粉(こ)となしその粉を民の墓に散(ちら)し
  7. またヱホバの家の旁(かたはら)にある男娼(なんしゃう)の家を毀(こぼ)てり其處(そこ)はまた婦人(をんな)がアシラのために天幕を織(おる)ところなりき
  8. 彼またユダの邑々(まちまち)より祭司をことごとく召(めし)よせまた祭司が香(かう)をたきたる崇邱(たかきところ)をばゲバよりベエルシバまでこれを汚(けが)しまた門にある崇邱(たかきところ)を毀(こぼ)てり是等(これら)の崇邱(たかきところ)は一(ひとつ)は邑(まち)の宰(つかさ)ヨシユアの門の入口にあり一(ひとつ)は邑(まち)の門にありて之(これ)に入る人の左にあたる
  9. 崇邱(たかきところ)の祭司等はエルサレムにおいてヱホバの壇(だん)にのぼることをせざりき但(たゞ)し彼等はその兄弟の中(うち)にありて無酵(たねいれぬ)パンを食(くら)へり
  10. 王また人がその子息(むすこ)息女(むすめ)に火の中を通らしめて之(これ)をモロクにさゝぐることなからんためにベンヒンノムの谷にあるトペテを汚(けが)し
  11. またユダの王等が日のためにさゝげてヱホバの家の門(かど)における馬をうつせりこの馬はパルリムにある侍從(じじう)ナタンメレクの室(しつ)にをりしなり彼また日の車を皆火に焚(やけ)り
  12. またユダの王等がアハズの樓(ろう)の屋背(やね)につくりたる祭壇とマナセがヱホバの家の兩(ふたつ)の庭につくりたる祭壇とは王これを毀(こぼ)ちこれを其處(そこ)より取(とり)くづしてその碎片(くだけ)をキデロン川になげ捨(すて)たり
  13. またイスラエルの王ソロモンが昔シドン人(びと)の憎むべき者なるアシタロテとモアブ人(びと)の憎むべき者なるケモシとアンモンの子孫(ひとびと)の憎むべき者なるモロクのためにヱルサレムの前において殲滅山(ほろぼしやま)の右に築きたる崇邱(たかきところ)も王これを汚(けが)し
  14. また諸(もろもろ)の像をうち碎(くだ)きアシラ像をきりたふし人の骨をもてその處々(ところどころ)に充(みた)せり
  15.  またベテルにある壇(だん)かのイスラエルに罪を犯させたるネバテの子ヤラベアムが造りし崇邱(たかきところ)すなはちその壇(だん)もその崇邱(たかきところ)も彼これを毀(こぼ)ちその崇邱(たかきところ)を焚(やき)てこれを粉(こ)にうち碎(くだ)きかつアシラ像を焚(やけ)り
  16. 茲(こゝ)にヨシア身をめぐらして山に墓のあるを見(み)人をやりてその墓より骨をとりきたらしめ之(これ)をその壇の上に焚(やき)てそれを汚(けが)せり即(すなは)ち神の人が宣(のべ)たるヱホバの言(ことば)のごとし昔(むかし)神の人この言語(ことば)を宣(のべ)しことありしなり
  17. ヨシアまた其處(そこ)に見ゆる碑(ひ)は何なるやと言(いひ)しに邑(まち)の人々これに告(つげ)て其(それ)は汝がベテルの壇(だん)にむかひて爲(なせ)るこの事等(ことども)をユダより來(きた)りて宣(のべ)たる神の人の墓なりと言(いひ)ければ
  18. すなはち其(それ)には手をつくるなかれ誰もその骨を移すなかれと言(いへ)り是(こゝ)をもてその骨とサマリヤより來(きた)りし預言者の骨には手をつけざりき
  19. またイスラエルの王等がサマリヤの邑々(まちまち)に造りてヱホバを怒(いから)せし崇邱(たかきところ)の家も皆ヨシアこれを取(とり)のぞき凡(すべ)てそのベテルになせしごとくに之(これ)に事をなせり
  20. 彼また其處(そこ)にある崇邱(たかきところ)の祭司等を壇(だん)の上にころし人の骨を壇の上に焚(やき)てヱルサレムに歸(かへ)りぬ
  21.  而(しか)して王(わう)一切(すべて)の民に命じて言ふ汝らこの契約の書(ふみ)に記(しる)されたるごとくに汝らの神ヱホバに逾越(すぎこし)の節(いはひ)を執行(とりおこな)ふべしと
  22. 士師(さばきづかさ)のイスラエルを治(をさ)めし日より已來(このかた)もまたユダの王等とイスラエルの王等の代(よ)にも斯(かく)のごとき逾越(すぎこし)の節(いはひ)を守りしことはなかりしが
  23. ヨシア王の十八年にいたりてヱルサレムにて斯(この)逾越節(すぎこしのいはひ)をヱホバに守りしなり
  24.  ヨシアまた祭司ヒルキヤがヱホバの家にて見いだせし書(ふみ)に記(しる)されたる律法(おきて)の言(ことば)を世におこなはんために口寄者(くちよせ)と卜筮師(うらなひし)とテラピムと偶像(ぐうざう)およびユダの地とヱルサレムに見ゆる諸(もろもろ)の憎むべき者を取(とり)のぞけり
  25. ヨシアの如(ごと)くに心を盡(つく)し精神を盡(つく)し力を盡(つく)してモーセの法(おきて)に全(まつた)くしたがひてヱホに歸向(ききやう)せし王はヨシアの先にはあらざりきまた彼の後にも彼のごとき者はなし
  26.  斯有(かゝり)しかどもヱホバはユダにむかひて怒(いかり)を發(はつ)したるその大(おほ)いなる燃(もえ)たつ震怒(いかり)を息(やむ)ることをしたまはざりき是(こ)はマナセ諸(もろもろ)の憤(いきどほ)らしき事をもてヱホバを怒(いか)らせしによるなり
  27. ヱホバすなはち言(いひ)たまはく我イスラエルを移せし如(ごと)くにユダをもわが目の前より拂(はら)ひ移し我(わ)が選(えら)みし此(この)ヱルサレムの邑(まち)と吾名(わがな)をそこに置(おか)んといひしこの殿(みや)とを棄(すつ)べしと
  28.  ヨシアのその餘(ほか)の行爲(わざ)とその凡(すべ)て爲(なし)たる事はユダの王の歴代志(れきだいし)の書にしるさるゝにあらずや
  29. ヨシアの代(よ)にエジプトの王パロネコ、アツスリヤの王と戰(たゝか)はんとてユフラテ河をさして上(のぼ)り來(き)しがヨシア王これを防(ふせ)がんとて進みゆきければ彼これに出あひてメギドンにこれを殺せり
  30. その僕等(しもべら)すなはちこれが死骸(なきがら)を車にのせてメギドンよりヱルサレムに持(もち)ゆきこれをその墓に葬(はうむ)れり國の民こゝに於(おい)てヨシアの子ヱホアハズを取りこれに膏(あぶら)をそゝぎて王となしてその父にかはらしめたり
  31.  ヱホアハズは王となれる時二十三歳にしてヱルサレムにて三月(みつき)世を治(をさ)めたりその母はリブナのエレミヤの女(むすめ)にして名をハムタルと云(い)ふ
  32. ヱホアハズはその先祖等が凡(すべ)てなしたるごとくにヱホバの目の前に惡をなせしが
  33. パロネコ彼をハマテの地のリブラに繋(つな)ぎおきてヱルサレムにおいて王となりをることを得(え)ざらしめ且(かつ)銀百タラント金一タラントの罰金を國に課(くわ)したり
  34. 而(しか)してパロネコはヨシアの子エリアキムをしてその父ヨシアにかはりて王とならしめ彼の名をヱホヤキムと改(あらた)めヱホアハズを曳(ひき)て去(さり)ぬヱホアハズはエジプトにいたりて其處(そこ)に死(しね)り
  35. ヱホヤキムは金銀をパロにおくれり即(すなは)ち彼(かれ)國(くに)に課してパロの命(めい)のまゝに金を出(いだ)さしめ國の民(たみ)各人(おのおの)に割(わり)つけて金銀を征取(しぼりと)りてこれをパロネコにおくれり
  36.  ヱホヤキムは二十五歳にして王となりヱルサレムにおいて十一年世を治(をさ)めたりその母はルマのペダヤの女(むすめ)にして名をゼブタと云(い)ふ
  37. ヱホヤキムはその先祖等(せんぞたち)が凡(すべ)てなしたるごとくにヱホバの目の前に惡をなせり

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):列王記略下 -
画面上へ 1章 2章 3章 4章 5章 6章 7章 8章 9章 10章 11章 12章 13章
14章 15章 16章 17章 18章 19章 20章 21章 22章 23章 24章 25章

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICALJAPANESE) 文語聖書