目次 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

Old Testament「Books of Samuel(2)」
旧約聖書:サムエル後書

第1章(CHAPTER 1)

  1. サウルの死(しに)し後(のち)ダビデ、アマレク人(びと)を撃(うち)てかへりチクラグに二日とゞまりけるが
  2. 第三日に及びて一個(ひとり)の人(ひと)其衣(そのころも)を裂(さ)き頭(かしら)に土をかむりて陣營(じんえい)より即(すなは)ちサウルの所より來(きた)りダビデの許(もと)にいたり地にふして拝(はい)せり
  3. ダビデかれにいひけるは汝いづくより來(きた)れるやかれダビデにいひけるはイスラエルの陣營より逃(のが)れきたれり
  4. ダビデかれにいひけるは事(こと)いかん請(こ)ふ我につげよかれこたへけるは民(たみ)戰(たゝかひ)に敗れて逃げ民おほく仆(たふ)れて死(しね)りまたサウルと其子(そのこ)ヨナタンも死(しね)り
  5. ダビデ其(その)おのれにつぐる少者(わかきもの)にいひけるは汝いかにしてサウルと其(その)子ヨナタンの死(しに)たるをしるや
  6. ダビデにつぐる少者(わかきもの)いひけるは我はからずもギルボア山にのぼり見しにサウル其(その)槍(やり)に倚(より)かゝりをりて戰車(いくさぐるま)と騎兵(きへい)かれにせめよらんとせり
  7. 彼うしろにふりむきて我を見(み)我をよびたれば我こたへて我こゝにありといふ
  8. かれ我に汝は誰なるやといひければ我かれにこたへて我はアマレク人(びと)なりといふ
  9. かれまた我にいひけるはわが身いたく攣(つれ)ば請(こ)ふ我(わが)うへにのりて我をころせわが生命(いのち)なほわれの中(うち)にまつたければなりと
  10. 我すなはちかれの上にのりてかれを殺したり其(そ)は我かれが既(すで)に仆(たふれ)て生(いく)ることをえざるをしりたればなりしかして我その首(かうべ)にありし冕(かんむり)とその腕にありし釧(うでわ)を取りてこれをわが主に携(たづさ)へきたれり
  11.  是(こゝ)においてダビデおのれの衣(ころも)を執(とり)てこれを裂(さ)けりまた彼とともにある者も皆しかせり
  12. 彼等サウルのためまた其子(そのこ)ヨナタンのためまたヱホバの民のためイスラエルの家のために哭(な)きかなしみて晩(よひ)まで食を斷(たて)り其(そ)は彼ら劍(かたな)にたふれたればなり
  13. ダビデおのれに告(つげ)し少者(わかきもの)にいひけるは汝は何處(いづく)の者なるやかれこたへけるは我は他國の人すなはちアマレク人(びと)なりと
  14. ダビデかれにいひけるは汝なんぞ手をのばしてヱホバの膏(あぶら)そゝぎし者をころすことを畏(おそれ)ざりしやと
  15. ダビデ一人の少者(わかもの)をよびていひけるは近よりてかれをころせとすなはちかれをうちければ死(しね)り
  16. ダビデかれにいひけるは汝の血は汝の首(かうべ)に歸(き)せよ其(そ)は汝(なんぢ)口づから我(われ)ヱホバのあぶらそゝぎし者をころせりといひて己(おのれ)にむかひて證(あかし)をたつればなり
  17.  ダビデ悲歌(かなしみのうた)をもてサウルと其子(そのこ)ヨナタンを吊(とむら)ふ
  18. ダビデ命じてこれをユダの族(ひとびと)にをしへしむ即(すなは)ち弓(ゆみ)の歌(うた)是(これ)なり是(これ)はヤシル書に記(しる)さる
  19. イスラエルよ汝の榮耀(かゞやき)は汝の崇邱(たかきところ)に殺さる嗚呼(あゝ)勇士(ますらを)は仆(たふ)れたるかな
  20. 此事(このこと)をガテに告(つぐ)るなかれアシケロンの邑(まち)に傳(つたふ)るなかれ恐(おそら)くはペリシテ人(びと)の女等(むすめら)喜ばん恐(おそら)くは割禮(かつれい)を受(うけ)ざる者の女等(むすめら)樂(たのし)み祝(いは)はん
  21. ギルボアの山よ願(ねがはく)は汝の上に雨露(あめつゆ)降(くだ)ることあらざれ亦(また)供物(そなへもの)の田園(はたけ)もあらざれ其(そ)は彼處(かしこ)に勇士(ますらを)の干(たて)棄(すて)らるればなり即(すなは)ちサウルの干(たて)膏(あぶら)を沃(そゝ)がずして彼處(かしこ)に棄(すて)らる
  22. 殺せし者の血をのまずしてヨナタンの弓は退(しりぞ)かず勇士(ますらを)の脂(あぶら)を食(くらは)ずしてサウルの劍(つるぎ)は空(むなし)く歸(かへ)らず
  23. サウルとヨナタンは愛らしく樂(たのし)げにして生死(いきしに)ともに離れず二人は鷲(わし)よりも捷(はや)く獅子(しゝ)よりも強かりき
  24. イスラエルの女等(むすめら)よサウルのために哀(なげ)けサウルは絳(あか)き衣(ころも)をもて汝等を華麗(はなやか)に粧(よそほ)ひ金(こがね)の飾(かざり)を汝等の衣(ころも)に着(つけ)たり
  25. 嗚呼(あゝ)勇士(ますらを)は戰(たゝかひ)の中に仆(たふれ)たるかなヨナタン汝の崇邱(たかきところ)に殺されぬ
  26. 兄弟ヨナタンよ我(われ)汝のために悲慟(かなし)む汝は大(おほい)に我に樂(たのし)き者なりき汝の我をいつくしめる愛は尋常(よのつね)ならず婦(をんな)の愛にも勝(まさ)りたり
  27. 嗚呼(あゝ)勇士(ますらを)は仆(たふれ)たるかな戰(たゝかひ)の具(うつは)は失(うせ)たるかな

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):サムエル後書 -
画面上へ 1章 2章 3章 4章 5章 6章 7章 8章 9章 10章 11章 12章
13章 14章 15章 16章 17章 18章 19章 20章 21章 22章 23章 24章

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書