目次 前へ 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

Old Testament「Books of Samuel(2)」
旧約聖書:サムエル後書

第21章(CHAPTER 21)

  1. ダビデの世に年(とし)復(また)年(とし)と三年饑饉(きゝん)ありければダビデ、ヱホバに問(とふ)にヱホバ言(いひ)たまひけるは是(これ)はサウルと血を流せる其(その)家のためなり其(そ)は彼(かれ)嘗(かつ)てギベオン人(びと)を殺したればなりと
  2. 是(こゝ)において王ギベオン人(びと)を召(めし)てかれらにいへりギベオン人(びと)はイスラエルの子孫(しそん)にあらずアモリ人(びと)の殘餘(のこり)なりしがイスラエルの子孫(ひとびと)昔(むかし)彼等に誓(ちかひ)をなしたり然(しか)るにサウル、イスラエルとユダの子孫(ひとびと)に熱心なるよりして彼等を殺さんと求めたり
  3. 即(すなは)ちダビデ、ギベオン人(びと)にいひけるは我(われ)汝等のために何を爲(な)すべきか我(われ)何の賠償(つくのひ)を爲(な)さば汝等ヱホバの産業を祝(しゆく)するや
  4. ギベオン人(びと)彼にいひけるは我儕(われら)はサウルと其(その)家の金銀を取(とら)じ又汝は我らのためにイスラエルの中(うち)の人一人をも殺すなかれダビデいひけるは汝等が言ふ所は我(われ)汝らのために爲(なさ)ん
  5. 彼等王にいひけるは我儕(われら)を滅(ほろぼ)したる人(ひと)我儕(われら)を殲(たや)してイスラエルの境(さかひ)の中(うち)に居留(とゞまら)ざらしめんとて我儕(われら)にむかひて謀(はかりごと)を設(もう)けし人
  6. 請(こ)ふ其人(そのひと)の子孫(しそん)七人を我儕(われら)に與(あた)へよ我儕(われら)ヱホバの選(えら)みたるサウルのギベアにて彼等をヱホバのまへに懸(かけ)ん王いふ我(われ)與(あた)ふべしと
  7.  されど王サウルの子ヨナタンの子なるメピボセテを惜(をし)めり是(こ)は彼等のあひだ即(すなは)ちダビデとサウルの子ヨナタンとの間にヱホバを指(さ)して爲(なせ)る誓(ちかひ)あるに因(よれ)り
  8. されど王アヤの女(むすめ)リヅパがサウルに生(うみ)し二人の子アルモニとメピボセテおよびサウルの女(むすめ)メラブがメホラ人(びと)バルジライの子アデリエルに生(うみ)し五人の子を取りて
  9. かれらをギベオン人(びと)の手に與(あた)へければギベオン人(びと)かれらを山の上にてヱホバの前に懸(かけ)たり彼等七人倶(とも)に斃(たふ)れて刈穫(かりいれ)の初日(はつのひ)即(すなは)ち大麥刈(おほむぎかり)の初時(はじめ)に死(しね)り
  10.  アヤの女(むすめ)リヅパ麻布(あさぬの)を取りて刈穫(かりいれ)の初時(はじめ)より其(その)屍上(しかばねのうへ)に天より雨ふるまでこれをおのれのために磐(いは)の上に布(し)きおきて晝(ひる)は空の鳥を屍(しかばね)の上に止(とゞま)らしめず夜は野の獣(けもの)をちかよらしめざりき
  11. 爰(こゝ)にアヤの女(むすめ)サウルの妾(めかけ)リヅパの爲(なせ)しことダビデに聞(きこ)えければ
  12.  ダビデ往(ゆき)てサウルの骨と其子(そのこ)ヨナタンの骨をヤベシギレアデの人々の所より取(とれ)り是(これ)はペリシテ人(びと)がサウルをギルボアに殺してベテシヤンの衢(ちまた)に懸(かけ)たるをかれらが竊(ぬす)みさりたるものなり
  13. ダビデ其處(そこ)よりサウルの骨と其子(そのこ)ヨナタンの骨を携(たづさ)へ上(のぼ)れりまた人々其(その)懸(かけ)られたる者等の骨を斂(あつめ)たり
  14. かくてサウルと其子(そのこ)ヨナタンの骨をベニヤミンの地のゼラにて其(その)父キシの墓に葬(はうむ)り都(すべ)て王の命じたる所を爲(なせ)り比(これ)より後(のち)神(かみ)其地(そのち)のため祈祷(いのり)を聽(きゝ)たまへり
  15.  ペリシテ人(びと)復(また)イスラエルと戰爭(いくさ)を爲(な)すダビデ其(その)臣僕(けらい)とともに下(くだ)りてペリシテ人(びと)と戰ひけるがダビデ困憊(つかれ)居(を)りければ
  16. イシビベノブ、ダビデを殺さんと思へり(イシビベノブは巨人(おほをとこ)の子等(こども)の一人にて其(その)槍(やり)の銅(あかゞね)の重(おもさ)は三百シケルあり彼新しき劒(かたな)を帶(おび)たり)
  17. しかれどもゼルヤの子アビシヤイ、ダビデを助けて其(その)ペリシテ人(びと)を撃(う)ち殺せり是(こゝ)においてダビデの從者(じふしゃ)かれに誓(ちか)ひていひけるは汝は再(ふたゝび)我儕(われら)と共に戰爭(いくさ)に出(いづ)べからず恐らくは爾(なんぢ)イスラエルの燈光(あかり)を消さんと
  18.  此後(こののち)再びゴブにおいてペリシテ人(びと)と戰(たゝかひ)あり時にホシヤ人(びと)シベカイ巨人(おほをとこ)の子等(こども)の一人なるサフを殺せり
  19. 爰(こゝ)に復(また)ゴブにてペリシテ人(びと)と戰(たゝかひ)あり其處(そこ)にてベテレヘム人(びと)ヤレオレギムの子エルハナン、ガテのゴリアテの兄弟ラミを殺せり其(その)槍(やり)の柄(え)は機(はた)の梁(はり)の如(ごと)くなりき
  20. 又ガテに戰(たゝかひ)ありしが其處(そこ)に一人の身長(たけたか)き人あり手には各(おのおの)六(むつ)の指(ゆび)あり足には各(おのおの)六(むつ)の指(ゆび)ありて其數(そのかず)合せて二十四なり彼もまた巨人(おほをとこ)の生(うめ)る者なり
  21. 彼イスラエルを挑(いど)みしかばダビデの兄弟シメアの子ヨナタン彼を殺せり
  22. 是(これ)らの四人はガテにて巨人(おほをとこ)の生(うめ)るものなりしがダビデの手と其(その)臣僕(けらい)の手に斃(たふ)れたり

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):サムエル後書 -
画面上へ 1章 2章 3章 4章 5章 6章 7章 8章 9章 10章 11章 12章
13章 14章 15章 16章 17章 18章 19章 20章 21章 22章 23章 24章

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書