目次 前へ 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

Old Testament「Books of Samuel(2)」
旧約聖書:サムエル後書

第23章(CHAPTER 23)

  1. ダビデの最後(をはり)の言(ことば)は是(これ)なりヱサイの子ダビデの詔言(のりごと)即(すなは)ち高く擧(あげ)られし人ヤコブの神に膏(あぶら)をそゝがれし者イスラエルの善(よ)き歌人(うたびと)の詔言(のりごと)
  2. ヱホバの霊(みたま)わが中(うち)にありて言(いひ)たまふ其(その)諭言(さとし)わが舌(した)にあり
  3. イスラエルの神いひたまふイスラエルの磐(いは)われに語(つげ)たまふ人を正(たゞし)く治(をさ)むる者神を畏(おそ)れて治(をさ)むる者は
  4. 日の出の朝の光のごとく雲なき朝のごとく又雨の後の日の光明(かゞやき)によりて地に刀iもえ)いづる新草(わかくさ)のごとし
  5. わが家かく神とともにあるにあらずや神(かみ)萬具(よろづ)備(そなは)りて鞏固(たしか)なる永久(とこしなへ)の契約を我になしたまへり吾(わ)が救(すくひ)と喜(よろこび)を皆いかで生(しやう)ぜしめたまはざらんや
  6. しかれども邪(よこしま)なる者は荊棘(いばら)のごとくにして手をもて取(とり)がたければ皆ともにすてられん
  7. 之(これ)にふるゝ人は鐵(てつ)と槍(やり)の柯(え)とを其(その)身に備(そな)ふべし是(これ)は火にやけて燒(やけ)たゆるにいたらん
  8.  是等(これら)はダビデの勇士(ゆうし)の名なりタクモニ人(びと)ヤシヨベアムは三人衆の長(かしら)なりしが一時(いちじ)八百人にむかひて槍(やり)を揮(ふる)ひて之(これ)を殺せり
  9.  彼の次はアホア人(びと)ドドの子エルアザルにして三勇士の中(うち)の者なり彼(かれ)其處(そこ)に戰はんとて集まれるペリシテ人(びと)にむかひて戰(たゝかひ)を挑(いど)みイスラエルの人々の進みのぼれる時にダビデとともに居(ゐ)たりしが
  10. たちてペリシテ人(びと)を撃(う)ち終(つひ)に其手(そのて)疲(つかれ)て其手(そのて)劍(かたな)に固着(つき)て離れざるにいたれり此日(このひ)ヱホバ大(おほい)なる救拯(すくひ)を行(おこな)ひたまふ民は彼の跡(あと)にしたがひゆきて只(たゞ)褫取(はぎとる)而巳(のみ)なりき
  11.  彼の次はハラリ人(びと)アゲの子シヤンマなり一時(あるとき)ペリシテ人(びと)一隊となりて集まれり彼處(かしこ)に扁豆(あぢまめ)の滿(みち)たる地の處(ところ)あり民ペリシテ人(びと)のまへより逃(にげ)たるに
  12. 彼(かれ)其地(そのち)の中に立(たち)て禦(ふせ)ぎペリシテ人(びと)を殺せりしかしてヱホバ大(おほい)なる救拯(すくひ)を行ひたまふ
  13.  刈穫(かりいれ)の時に三十人衆の首長(かしら)なる三人下りてアドラムの洞穴(ほらあな)に往(ゆき)てダビデに詣(いた)れり時にペリシテ人(びと)の隊レパイムの谷に陣(ぢん)どれり
  14. 其時(そのとき)ダビデは要害(えうがい)に居(を)りペリシテ人(びと)の先陣(さきぞなへ)はベテレヘムにあり
  15. ダビデ慕(した)ひていひけるは誰かベテレヘムの門にある井(ゐど)の水を我にのましめんかと
  16. 三勇士(さんゆうし)乃(すなは)ちペリシテ人(びと)の陣を衝(つ)き過(とほり)てベテレヘムの門にある井(ゐど)の水を汲取(くみとり)てダビデの許(もと)に携(たづさ)へ來(きた)れり然(され)どダビデ之(これ)をのむことをせずこれをヱホバのまへに灌(そゝ)ぎて
  17. いひけるはヱホバよ我(われ)決(きはめ)てこれを爲(なさ)じ是(これ)は生命(いのち)をかけて往(ゆき)し人の血なりと彼これを飮(のむ)ことを好(この)まざりき三勇士は是等(これら)の事を爲(なせ)り
  18.  ゼルヤの子ヨアブの兄弟アビシヤイは三十人衆の首(かしら)たり彼三百人にむかひて槍(やり)を揮(ふる)ひて殺せり彼(かれ)其(その)三十人衆の中(うち)に名を得(え)たり
  19. 彼は三十人衆の中(うち)の最も尊(たふと)き者にして彼等の長となれり然(しかれ)ども三人衆には及ばざりき
  20.  ヱホヤダの子カブジエルのベナヤは勇氣(ゆうき)あり多くの功績(いさほ)ありし者なり彼モアブの人の獅子(しゝ)の如(ごと)きもの二人を撃殺(うちころ)せり彼は亦(また)雪の時に下りて穴の中にて獅子(しゝ)を撃殺(うちころ)せり
  21. 彼また容貌(かたち)魁偉(すぐれ)たるエジプト人(びと)を撃殺(うちころ)せり其(その)エジプト人(びと)は手に槍(やり)を持(もち)たるに彼は杖(つゑ)を執(とり)て下(くだ)りエジプト人(びと)の手より槍(やり)を捩(もぎ)とりて其(その)槍(やり)をもてこれを殺せり
  22. ヱホヤダの子ベナヤ是等(これら)の事を爲(な)し三十勇士の中(うち)に名を得(え)たり
  23. 彼は三十人衆の中(うち)に尊(たふと)かりしかども三人衆には及ばざりきダビデかれを參議(さんぎ)の中(うち)に列(つらなら)しむ
  24.  三十人衆の中(うち)にはヨアブの兄弟アサヘル、ベテレヘムのドドの子エルハナン
  25. ハロデ人(びと)シヤンマ、ハロデ人(びと)エリカ
  26. パルデ人(びと)ヘレヅ、テコア人(びと)イツケシの子イラ
  27. アネトテ人(びと)アビエゼル、ホシヤ人(びと)メブンナイ
  28. アホア人(びと)ザルモン、ネトパ人(びと)マハライ
  29. ネトパ人(びと)バアナの子ヘレブ、ベニヤミンの子孫(ひとびと)のギベアより出(いで)たるリバイの子イツタイ
  30. ヒラトン人(びと)ベナヤ、ガアシの谷のヒダイ
  31. アルパテ人(びと)アビアルボン、バホリム人(びと)アズマウテ
  32. シヤルボニ人(びと)エリヤバ、キゾニ人(びと)ヤセン
  33. ハラリ人(びと)シヤンマの子ヨナタン、アラリ人(びと)シヤラルの子アヒアム
  34. ウルの子エリパレテ、マアカ人(びと)へペル、ギロ人(びと)アヒトペルの子エリアム
  35. カルメル人(びと)ヘヅライ、アルバ人(びと)パアライ
  36. ゾバのナタンの子イガル、ガド人(びと)バニ
  37. アンモニ人(びと)ゼレク、ゼルヤの子ヨアブの武器を執(と)る者ベエロデ人(びと)ナハライ
  38. ヱテリ人(びと)イラ、ヱテリ人(びと)ガレブ
  39. ヘテ人(びと)ウリヤあり都(すべて)三十七人

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):サムエル後書 -
画面上へ 1章 2章 3章 4章 5章 6章 7章 8章 9章 10章 11章 12章
13章 14章 15章 16章 17章 18章 19章 20章 21章 22章 23章 24章

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書