目次 前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9

Old Testament「Book of Amos」
旧約聖書:アモス書

第9章(CHAPTER 9)

  1. 我(われ)觀(み)るに主(しゆ)壇(だん)の上に立(たち)て言(いひ)たまはく柱の頭(かしら)を撃(うち)て閾(しきみ)を震(ふる)はせ之(これ)を打碎(うちくだ)きて一切(すべて)の人の首(かうべ)に落(おち)かゝらしめよ其(その)遺(のこ)れる者をば我(われ)劍(つるぎ)をもて殺さん彼らの逃(にぐ)る者も逃(にげ)おほすることを得(え)ず彼らの遁(のが)るゝ者もたすからじ
  2. 假令(たとひ)かれら陰府(よみ)に掘(ほり)くだるとも我(われ)手をもて之(これ)を其處(そこ)より曳(ひき)いださん假令(たとひ)かれら天に攀(よぢ)のぼるとも我これを其處(そこ)より曳(ひき)おろさん
  3. 假令(たとひ)かれらカルメルの巓(いたゞき)に匿(かく)るゝとも我これを捜(さが)して其處(そこ)より曳(ひき)いださん假令(たとひ)かれら海の底に匿(かく)れて我目(わがめ)を逃るゝとも我(われ)蛇(へび)に命じて其處(そこ)にて之(これ)を咬(かま)しめん
  4. 假令(たとひ)かれらその敵に捕(とら)はれゆくとも我(われ)劍(つるぎ)に命じて其處(そこ)にて之(これ)を殺さしめん我かれらの上に我目(わがめ)を注(そゝ)ぎて災禍(わざはひ)を降(くだ)さん福祉(さいはひ)を降(くだ)さじ
  5.  主(しゆ)たる萬軍(ばんぐん)のヱホバ地に捫(さは)れば地(ち)鎔(と)けその中に住む者みな哀(かなし)む即(すなは)ち全地は河のごとくに噴(ふき)あがりエジプトの河のごとくにまた沈(しづ)むなり
  6. 彼は樓閣(ろうかく)を天に作り穹蒼(きうさう)の基(もとゐ)を地の上に置(す)ゑまた海の水を呼(よび)て地の面(おもて)にこれを斟(そゝ)ぐなり其名(そのな)をヱホバといふ
  7.  ヱホバ言(いひ)たまふイスラエルの子孫(ひとびと)よ我は汝(なんぢ)らを視(みる)ことエテオピア人(びと)を觀(みる)がごとくするにあらずや我はイスラエルをエジプトの國(くに)よりペリシテ人(びと)をカフトルよりスリア人(びと)をキルより導(みちび)き來(きた)りしにあらずや
  8. 視(み)よ我主(わがしゅ)ヱホバその目を此(この)罪を犯(をか)すところの國(くに)に注(そゝ)ぎ之(これ)を地の面(おもて)より滅(ほろぼ)し絶(たゝ)ん但(たゞ)し我はヤコブの家を盡(ことごと)くは滅(ほろぼ)さじヱホバこれを言ふ
  9. 我すなはち命(めい)を下し篩(ふるひ)にて物を篩(ふる)ふがごとくイスラエルの家を萬國(ばんこく)の中(うち)にて篩(ふる)はん 一粒も地に落(おち)ざるべし
  10. 我民(わがたみ)の罪人(つみびと)即(すなは)ち災禍(わざはひ)われらに及ばず我らに降(くだ)らじと言(いひ)をる者等は皆劍(つるぎ)によりて死(しな)ん
  11.  其日(そのひ)には我ダビデの倒れたる幕屋(まくや)を興(おこ)しその破壞(やぶれ)を修繕(つくろ)ひその[くづれ]たるを興(おこ)し古代(いにしへ)の日のごとくに之(これ)を建(たて)なほすべし
  12. 而(しか)して彼らはエドムの遺餘者(のこれるもの)および我名(わがな)をもて稱(とな)へらるゝ一切(すべて)の民を獲(え)ん此事(このこと)を行ふヱホバかく言(いふ)なり
  13. ヱホバ言ふ視(み)よ日いたらんとすその時には耕者(たがへすもの)は刈者(かるもの)に相(あひ)繼(つ)ぎ葡萄(ぶだう)を踐(ふ)む者は播種者(たねまくもの)に相(あひ)繼(つ)がんまた山々には酒(さけ)滴(したゝ)り岡は皆(みな)鎔(とけ)て流れん
  14. 我わが民イスラエルの俘囚(とらはれ)を返さん彼らは荒(あれ)たる邑々(まちまち)を建(たて)なほして其處(そこ)に住み葡萄園(ぶだうばたけ)を作りてその酒を飮み園圃(はたけ)を作りてその果を食(くら)はん
  15. 我かれらをその地に植(うゑ)つけん彼らは我(わ)がこれに與(あた)ふる地より重(かさ)ねて抜(ぬき)とらるゝことあらじ汝(なんぢ)の神ヱホバこれを言ふ

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):アモス書 -
画面上へ 1章 2章 3章 4章 5章 6章 7章 8章 9章

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書