目次 次へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 304048

Old Testament「Book of Ezekiel」
旧約聖書:エゼキエル書

第1章(CHAPTER 1)

  1. 第三十年四月の五日に我(われ)ケバル河の邊(ほとり)にてかの捕(とらへ)うつされたる者の中にをりしに天ひらけて我神(わがかみ)の異象(いしやう)を見たり
  2. 是(これ)ヱコニヤ王の捕(とらへ)ゆかれしより第五年(ごねんめ)のその月の五日なりき
  3. 時にカルデヤ人(びと)の地に於(おい)てケバル河の邊(ほとり)にてヱホバの言(ことば)祭司ブシの子エゼキエルに臨(のぞ)めりヱホバの手かしこにて彼の上にあり
  4.  我(われ)見しに視(み)よ烈(はげし)き風(かぜ)大なる雲および燃(もゆ)る火の團塊(たま)北より出(いで)きたる又雲の周圍(まはり)に輝光(かゞやき)ありその中よりして火の中より熱(やけ)たる金族(かね)のごときもの出(い)づ
  5. 其(その)火の中に四箇(よつ)の生物にて成(なれ)る一箇(ひとつ)の形あり其(その)状(さま)は是(かく)のごとし即(すなは)ち人の象(かたち)あり
  6. 各(おのおの)四(よつ)の面(かほ)あり各(おのおの)四(よつ)の翼(つばさ)あり
  7. その足は直(すぐ)なる足その足の跖(うら)は犢牛(こうし)の足の跖(うら)のごとくにして磨(みが)ける銅(あかゞね)のごとくに光れり
  8. その生物(いきもの)の四方に翼(つばさ)の下に人の手ありこの四箇(よつ)の物皆面(かほ)と翼(つばさ)あり
  9. その翼(つばさ)はたがひに相(あひ)つらなれりその往(ゆく)ときに回轉(まはら)ずして各(おのおの)その面(かほ)の向(むか)ふところに行く
  10. その面(かほ)の形は人の面(かほ)のごとし四箇(よつ)の者右には獅子(しゝ)の面(かほ)あり四箇(よつ)の者左には牛の面(かほ)あり又四箇(よつ)の者鷲(わし)の面(かほ)あり
  11. その面(かほ)とその翼(つばさ)は上にて分(わか)るその各箇(おのおの)の翼(つばさ)二箇(ふたつ)は彼と此(これ)と相(あひ)つらなり二箇(ふたつ)はその身を覆(おほ)ふ
  12. 各箇(おのおの)その面(かほ)の向(むか)ふところへ行き靈(れい)のゆかんとする方に行く又行(ゆく)にまはることなし
  13. その生物(いきもの)の形は[おこれ]る炭の火のごとく松明(たいまつ)のごとし火生物の中に此彼(こゝかしこ)に行き火(ひ)輝きてその火の中より電光(いなびかり)いづ
  14. その生物(いきもの)奔(はし)りて電光(いなびかり)の如(ごと)くに往來(ゆきゝ)す
  15.  我(われ)生物(いきもの)を觀(み)しに生物の近邊(そば)にあたりてその四箇(よつ)の面(かほ)の前に地の上に輪(わ)あり
  16. 其(その)輪の形と作(つくり)は黄金色の玉のごとしその四箇(よつ)の形は皆同じその形と作(つくり)は輪の中に輪のあるがごとくなり
  17. その行く時は四方に行く行(ゆく)にまはることなし
  18. その輪(わ)[ぶち]は高くして畏懼(おそろし)かり輪[ぶち]は四箇(よつ)ともに皆(みな)遍(あまね)く目あり
  19. 生物(いきもの)の行く時は輪その傍(かたはら)に行き生物(いきもの)地をはなれて上(あが)る時は輪もまた上る
  20. 凡(すべ)て靈(れい)のゆかんとする所には生物(いきもの)その靈(れい)のゆかんとする方に往(ゆ)く輪(わ)またその傍(かたはら)に上(あが)る是(これ)生物の靈(れい)輪の中にあればなり
  21. 此(これ)の行く時は彼もゆき此(これ)の止(とゞま)る時は彼も止(とゞま)り此(これ)地をはなれて上(あが)る時は輪も共にあがる是(これ)生物(いきもの)の靈(れい)輪の中(うち)にあればなり
  22.  生物(いきもの)の首(かうべ)の上に畏(おそろ)しき水晶のごとき穹蒼(そら)ありてその首(かうべ)の上に展開(ひろが)る
  23. 穹蒼(そら)の下に其翼(そのつばさ)直(なほ)く開きて此(これ)と彼とあひ連(つらな)る又各(おのおの)二箇(ふたつ)の翼(つばさ)ありその各(おのおの)の二箇(ふたつ)の翼(つばさ)此方(こなた)彼方(かなた)にありて身をおほふ
  24. 我その行く時の羽聲(はおと)を聞(きく)に大水(おほみづ)の聲(おと)のごとく全能者の聲(こゑ)のごとし其(その)聲音(おと)の響(ひゞき)は軍勢の聲(こゑ)のごとしその立(たち)どまる時は翼(つばさ)を垂(た)る
  25. その首(かうべ)の上なる穹蒼(そら)の上より聲(こゑ)ありその立(たち)どまる時は翼(つばさ)を垂(た)る
  26.  首(かうべ)の上なる穹蒼(そら)の上に玉のごとき寶位(くらゐ)の状式(かたち)ありその寶位(くらゐ)の状式(かたち)の上に人のごとき者在(いま)す
  27. 又われその中(うち)と周圍(まはり)に磨(みが)きたる銅(あかゞね)のごとく火のごとくなる者を見る其人(そのひと)の腰より上も腰より下も火のごとくに見ゆ其(その)周圍(まはり)に輝光(かゞやき)あり
  28. その周圍(まはり)の輝光(かゞやき)は雨の日に雲にあらはるゝ虹のごとしヱホバの榮光(さかえ)かくのごとく見ゆ我これを見て俯伏(ひれふ)したるに語る者の聲(こゑ)あるを聞く

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):エゼキエル書 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書