目次 前へ 次へ 11020 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48

Old Testament「Book of Ezekiel」
旧約聖書:エゼキエル書

第42章(CHAPTER 42)

  1. 彼われを携(たづさ)へ出(いだ)して北におもむく路(みち)よりして外庭にいたり我を室(しつ)に導く是(これ)は北の方にありて離處(はなれどころ)に對(むか)ひ建物に對(むか)ひをる
  2. その百キユビトの長(ながさ)ある所の前に至るに戸は北の方にあり寛(ひろさ)は五十キユビト
  3. 内庭の二十キユビトなる處(ところ)に對(むか)ひ外庭の鋪石(しきいし)に對(むか)ふ廊下(ほそどの)の上に廊下(ほそどの)ありて三(みつ)なり
  4. 室の前に寛(はゞ)十キユビトの路(みち)あり又内庭にいたるところの百キユビトの路(みち)あり室の戸は北にむかふ
  5. その建物の上の室は下のと中のとに比(くらぶ)れば狹(せま)し是(こ)は廊下(ほそどの)の爲(ため)に其(その)場を削らるればなり
  6. 是等(これら)は三階にして庭の柱の如(ごと)くは柱あらず是(こゝ)をもて上のは下のと中のよりもその場狹(せま)し
  7. 室の前にあたりて外に垣あり室にそひて外庭にいたる其(その)長(ながさ)五十キユビト
  8. 外庭の室の長(ながさ)は五十キユビトにして殿(みや)に對(むか)ふ所は百キユビトあり
  9. その下の方より是等(これら)の室いづ外庭よりこれに往(ゆく)ときは其(その)入口東にあり
  10.  南の庭垣の廣(ひろ)き方にあたり離處(はなれどころ)とその建物にむかひて室あり
  11. 北の方なる室のごとく其前(そのまへ)に路(みち)ありその長(ながさ)寛(ひろさ)およびその出口その建築(つくり)みな同じ
  12. その入口のごとく南の方なる室の入口も然(しか)り路(みち)の頭(かみ)に入口あり是(これ)は垣に連(つらな)るところの路(みち)にて東より來(きた)る路(みち)なり
  13.  彼われに言(いひ)けるは離處(はなれどころ)の前なる北の室と南の室は聖(きよ)き室にしてヱホバに近(つかづ)くところの祭司(さいし)の至聖(いときよ)き物を食(くら)ふべき所なり其處(そこ)にかれら最聖(いときよ)き物 素祭(そさい) 罪祭(ざいさい) 愆祭(けんさい)の物を置(おく)べし其處(そのところ)は聖(きよ)ければなり
  14. 祭司は入(いり)たるときは聖所(きよきところ)より外庭に出(いづ)べからず彼等(かれら)職掌(つとめ)を行(おこな)ふところの衣服(ころも)を其處(そこ)に置(おく)べし是(これ)聖(きよ)ければなり而(しか)して他の衣を着(つけ)て民に屬(ぞく)するの處(ところ)に近(ちかづ)くべし
  15.  彼(かれ)内室(うちのいへ)を量(はか)ることを終(をへ)て東向の門の路(みち)より我を携(たづさ)へ出(いだ)して四方を量(はか)れり
  16. 彼(かれ)間竿(はかりざを)をもて東面(ひがしおもて)を量(はか)るにその周圍(まはり) 間竿(はかりざを)五百竿(さを)あり
  17. 又北面(きたおもて)をはかるにその周圍(まはり) 間竿(はかりざを)五百竿(さを)あり
  18. また南面(みなみおもて)をはかるに間竿(はかりざを)五百竿(さを)あり
  19. また西面(にしおもて)にまはりて量(はか)るに間竿(はかりざを)五百竿(さを)あり
  20. 斯(かく)四方を量(はか)れり周圍(まはり)に牆(かき)ありその長(ながさ) 五百竿(さを) 寛(はゞ) 五百竿(さを) 聖所(きよきところ)と俗所(よのつねのところ)とを區別(わか)つなり

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):エゼキエル書 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書