目次 前へ 次へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ・・ 40 50 6066

Old Testament「Book of Isaiah」
旧約聖書:イザヤ書

第4章(CHAPTER 4)

  1. その日七人のをんな一人の男にすがりていはん 我儕(われら)おのれの糧(かて)をくらひ己(おのれ)のころもを着るべし たゞ我儕(われら)になんぢの名をとなふることを許(ゆる)してわれらの恥(はぢ)をとりのぞけと
  2.  その日ヱホバの枝(えだ)はさかえて輝(かゞや)かん 地よりなりいづるものの實(み)はすぐれ並(また)うるはしくして逃(のが)れのこれるイスラエルの益(えき)となるべし
  3. 而(しか)してシオンに遣(のこ)れるもの ヱルサレムにとゞまれる者 すべて此等(これら)のヱルサレムに存(ながら)ふる者のなかに録(しる)されたるものは聖(せい)ととなへられん
  4. そは主(しゆ)さばきするみたまと燒(やき)つくす靈(みたま)とをもてシオンのむすめらの汚(けがれ)をあらひ ヱルサレムの血をその中よりのぞきたまふ期(とき)きたるべければなり
  5. 爰(こゝ)にヱホバはシオンの山のすべての住所(すまひ)と もろもろの聚會(あつまり)とのうへに 晝(ひる)は雲と煙(けぶり)とをつくり夜はほのほの光をつくり給(たま)はん あまねく榮(さかえ)のうへに覆庇(おほひ)あるべし
  6. また一つの假廬(かりいほ)ありて 晝はあつさをふせぐ陰(かげ)となり 暴風(はやち)と雨とをさけてかくるる所となるべし

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):イザヤ書 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44
45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書