目次 前へ 次へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ・・ 40 50 6066

Old Testament「Book of Isaiah」
旧約聖書:イザヤ書

第15章(CHAPTER 15)

  1. モアブにかゝる重負(おもに)のよげん 曰(いは)く
    モアブのアルは一夜(ひとよ)の間にあらされて亡(ほろ)びうせ モアブのキルは一夜のまに荒(あら)されてほろびうせん
  2. かれバイテおよびデボンの高所(たかきところ)にのぼりて哭(な)き モアブはネボ及びメデバの上にてなげきさけぶ おのおのその頭(かしら)を禿(かぶろ)にしその鬚(ひげ)をことごとく剃(そり)たり
  3. かれら麁服(あらたへ)をきてその衢(ちまた)にあり 屋蓋(やね)または廣(ひろ)きところにて皆なきさけび悲しむこと甚(はなは)だし
  4. ヘシボンとエレアレと叫(さけ)びてその聲(こゑ)ヤハズにまで聞(きこ)ゆ この故(ゆゑ)にモアブの軍兵(つはもの)こゑをあげ その靈魂(たましひ)うちに在(あり)てをのゝけり
  5. わが心モアブのために叫びよばはれり その貴族はゾアルおよびヱグラテシリシヤにのがれ 哭(なき)つゝルヒテの坂をのぼり ホロナイムの途(みち)にて敗亡(ほろび)の聲(こゑ)をあぐ
  6. ニムリムの水はかわき草はかれ苗(なへ)はつきて緑蔬(あをきもの)あらず
  7. このゆゑに彼等はその獲(え)たる富とその藏(をさ)めたる物をたづさへて柳(やなぎ)の河(かは)をわたらん
  8. その泣號(なきさけび)のこゑはモアブの境(さかひ)をめぐり 悲歎(なげき)のこゑはエグライムにいたり なげきの聲(こゑ)はべエルエリムにいたる
  9. デモンの水は血にて充(みつ) われデモンの上にひとしほ禍害(わざはひ)をくはへ モアブの遁(のが)れたる者とこの地の遺(のこ)りたるものとに獅(しゝ)をおくらん

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):イザヤ書 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44
45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書