目次 前へ 次へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ・・ 40 50 6066

Old Testament「Book of Isaiah」
旧約聖書:イザヤ書

第17章(CHAPTER 17)

  1. ダマスコにかゝはる重負(おもに)の預言 いはく
    視(み)よダマスコは邑(まち)のすがたをうしなひて荒墟(あれつか)となるべし
  2. アロエルの諸邑(まちまち)はすてられん 獸畜(けもの)のむれそこにすみてその伏(ふし)やすめるをおびやかす者もなからん
  3. エフライムの城はすたりダマスコの政治(まつりごと)はやみ スリアの遺(のこ)れる者はイスラエルの子輩(こら)のさかえのごとく消(きえ)うせん 是(これ)は萬軍(ばんぐん)のヱホバの聖言(みことば)なり
  4.  その日ヤコブの榮(さかえ)はおとろへその肥(こえ)たる肉はやせて
  5. あだかも收穫人(かりいれびと)の麥(むぎ)をかりあつめ腕(かひな)をもて穂(ほ)をかりたる後のごとくレパイムの谷に穂をひろひたるあとの如(ごと)くならん
  6. されど橄欖樹(かんらんのき)をうつとき二つ三(みつ)の核(み)を杪(こずゑ)にのこし あるひは四つ五(いつゝ)をみのりおほき樹の外面(そとも)のえだに遺(のこ)せるが如(ごと)く採(とり)のこさるゝものあるべし 是(これ)イスラエルの神ヱホバの聖言(みことば)なり
  7. その日人おのれを造れるものを仰(あふ)ぎのぞみイスラエルの聖者(せいしゃ)に目をとめん
  8. 斯(かく)ておのれの手の工(わざ)なる祭壇をあふぎ望まず おのれの指のつくりたるアシラの像と日の像とに目をとめじ
  9. その日かれが堅固(けんご)なるまちまちは 昔イスラエルの子輩(こら)をさけてすてさりたる森のなか嶺(みね)のうへに今のこれる荒跡(あれあと)のごとく荒地(あれち)となるべし
  10. そは汝(なんぢ)おのがすくひの神をわすれ 己(おの)がちからとなるべき磐(いは)を心にとめざりしによる このゆゑになんぢ美くしき植物をうゑ異(こと)やうの枝(えだ)をさし
  11. かつ植(うゑ)たる日に籬(まがき)をまはし朝(あした)に芽をいださしむれども 患難(なやみ)の日といたましき憂(うれへ)の日ときたりて收穫(かりいれ)の果(み)はとびさらん
  12.  [あゝ]おほくの民はなりどよめけり 海のなりどよめく如(ごと)くかれらも鳴動(なりどよ)めけり もろもろの國(くに)はなりひゞけり 大水のなりひゞくが如(ごと)くかれらも鳴響(なりひゞ)けり
  13. もろもろの國(くに)はおほくの水のなりひゞくがごとく鳴響(なりひゞ)かん されど神かれらを攻(せめ)たまふべし かれら遠くのがれて風にふきさらるゝ山のうヘの粃糠(もみがら)のごとく また旋風(はやち)にふきさらるゝ塵(ちり)のごとくならん
  14. 視(み)よゆふぐれに恐怖(おそれ)あり いまだ黎明(よあけ)にいたらずして彼等は亡(うせ)たり これ我儕(われら)をかすむる者のうくべき報(むくい)われらを奪(うば)ふもののひくべき鬮(くじ)なり

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):イザヤ書 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44
45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書