目次 前へ 次へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ・・ 40 50 6066

Old Testament「Book of Isaiah」
旧約聖書:イザヤ書

第21章(CHAPTER 21)

  1. うみべの荒野(あれの)にかゝる重負(おもに)のよげん いはく
    荒野(あれの)よりおそるべき地より南のかたの暴風(はやち)のふきすぐるが如(ごと)くきたれり
  2. われ苛(から)き默示(もくし)をしめされたり 欺騙者(あざむくもの)はあざむき荒(あら)すものはあらすべし エラムよ上(のぼ)れメデアよかこめ 我すでにすべての歎息(なげき)をやめしめたり
  3. この故(ゆゑ)にわが腰(こし)は甚(はなは)だしくいたみ 産(さん)にのぞめる婦人(をんな)の如(ごと)き苦しみ我にせまれり われ悶(もだ)へ苦しみて聞(きく)ことあたはず我をのゝきて見(みる)ことあたはず
  4. わが心みだれまどひて慴(わなゝ)き怖(をづ)ること甚(はなは)だし わが樂しめる夕(ゆふべ)はかはりて懼(おそ)れとなりぬ
  5. 彼らは席をまうけ筵(むしろ)をしきてくひのみす もろもろの君(きみ)よたちて盾(たて)にあぶらぬれ
  6. ヱホバかく我にいひ給(たま)へり 汝(なんぢ)ゆきて斥候(ものみ)をおきその見るところを告(つげ)しめよ
  7. かれ馬にのりて二列にならび來(きた)るものを見 また驢馬(ろば)にのりたると駱駝(らくだ)にのりたるとをみば 耳をかたぶけて詳細(つまびらか)にきくことをせしめよと
  8. かれ獅(しゝ)の如(ごと)く呼(よば)はりて曰(いひ)けるは わが主(しゆ)よわれ終日(ひねもす)やぐらに立(たち)よもすがら斥候(ものみ)の地にたつ
  9. 馬にのりて二列にならびたる者きたれり 彼こたへていはくバビロンは倒れたり 倒れたりそのもろもろの神の像はくだけて地にふしたり
  10.  蹂躙(ふみにじ)らるゝわが民よ わが打場(うちば)のたなつものよ 我(われ)イスラエルの神(かみ)萬軍(ばんぐん)のヱホバに聞(きけ)るところのものを汝(なんぢ)につげたり
  11.  ドマに係(かゝ)るおもにの預言(よげん) いはく
    人ありセイルより我をよびていふ 斥候(ものみ)よ夜はなにのときぞ 斥候(ものみ)よ夜はなにの時ぞ
  12. ものみ答へていふ 朝(あした)きたり夜またきたる 汝(なんぢ)もしとはんとおもはゞ問(とへ) なんぢら歸(かへ)りきたるべし
  13.  アラビヤにかゝる重負(おもに)のよげん 曰(いは)く
    デダンの客商(たびあきうど)よなんぢらはアラビヤの林にやどらん
  14. テマの地のたみよ水をたづさへて渇(かわ)ける者をむかへ 糧(かて)をもて逃遁(にげのが)れたるものを迎(むか)へよ
  15. かれらは刃(やいば)をさけ 既(すで)にぬきたる劍(つるぎ)すでに張(はり)たる弓およびたゝかひの艱難(なやみ)をさけて逃(にげ)きたれり
  16. そは主(しゆ)われにいひたまはく 傭人(やとひびと)の期(き)にひとしく一年(ひととせ)のうちにケダルのすべての榮華はつきはてん
  17. そののこれる弓士(いて)のかずとケダルの子孫のますらをとは少なかるべし 此(こ)はイスラエルの神ヱホバのかたり給(たま)へるなり

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):イザヤ書 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44
45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書