目次 前へ 次へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ・・ 40 5052

Old Testament「Book of Jeremiah」
旧約聖書:エレミヤ記

第24章(CHAPTER 24)

  1. バビロンの王ネブカデネザル、ユダの王ヱホヤキムの子ヱコニヤおよびユダの牧伯等(きみたち)と木匠(たくみ)と鐵匠(かぢ)をヱルサレムよりバビロンに移(うつ)せしのちヱホバ我にヱホバの殿(みや)の前に置(おか)れたる二筐(ふたかご)の無花果(いちじく)を示したまへり
  2. その一(ひとつ)の筐(かご)には始(はじめ)に熟(じゅく)せしがごとき至佳(いとよ)き無花果(いちじく)ありその一(ひとつ)の筐(かご)にはいと惡(あし)くして食(くら)ひ得(え)ざるほどなる惡(あし)き無花果あり
  3. ヱホバ我にいひ給(たま)ひけるはヱレミヤよ汝(なんぢ)何を見しや我(われ)答へけるは無花果なりその佳(よ)き無花果はいと佳(よ)しその惡(あし)きものは至惡(いとあし)しくして食(くら)ひ得(え)ざるほどに惡(あし)し
  4.  ヱホバの言(ことば)また我にのぞみていふ
  5. イスラエルの神ヱホバかくいふ我わが此處(このところ)よりカルデヤ人(びと)の地に逐(おひ)やりしユダの虜人(とらはれびと)を此(この)佳(よ)き無花果(いちじく)のごとくに顧(かへり)みて惠(めぐ)まん
  6. 我(われ)彼等に目をかけて之(これ)をめぐみ彼らを此地(このち)にかへし彼等を建(たて)て仆(たふ)さず植(うえ)て拔(ぬか)じ
  7. 我(われ)彼らに我のヱホバなるを識(し)るの心をあたへん彼等(かれら)我民(わがたみ)となり我(われ)彼らの神とならん彼等は一心をもて我に歸(かへ)るべし
  8.  ヱホバかくいひたまへり我ユダの王ゼデキヤとその牧伯等(きみたち)およびヱルサレムの人の遺(のこ)りて此地(このち)にをる者ならびにエジプトの地に住(すめ)る者とを此(この)惡(あし)くして食(くら)はれざる惡(あし)き無花果(いちじく)のごとくになさん
  9. 我かれらをして地のもろもろの國(くに)にて虐遇(しへたげ)と災害(わざはひ)にあはしめん又彼らをしてわが逐(おひ)やらん諸(すべて)の處(ところ)にて辱(はづかしめ)にあはせ諺(ことわざ)となり嘲(あざけり)と詛(のろひ)に遭(あは)しめん
  10. われ劍(つるぎ)と饑饉(ききん)と疫病(えきびやう)をかれらの間(うち)におくりて彼らをしてわが彼らとその先祖にあたへし地に絶(たゆ)るにいたらしめん

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):エレミヤ記 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書