目次 前へ 次へ 1 10 ・・ 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52

Old Testament「Book of Jeremiah」
旧約聖書:エレミヤ記

第46章(CHAPTER 46)

  1. 茲(こゝ)にヱホバの言(ことば)預言者ヱレミヤに臨(のぞ)みて諸國(くにぐに)の事を論(い)ふ
  2.  先(まづ)エジプトの事すなはちユフラテ河(がは)の邊(ほとり)なるカルケミシの近傍(ちかく)にをるところのエジプト王パロネコの軍勢の事を論(い)ふ是(これ)はユダの王ヨシヤの子ヱホヤキムの四年にバビロンの王ネブカデネザルが撃(うち)やぶりし者なり其言(そのことば)にいはく
  3.  汝(なんぢ)ら大楯(おほたて)小干(こたて)を備(そな)へて進み戰(たゝか)へ
  4. 馬を車に繋(つな)ぎ馬に乗り[かぶと]を被(かふ)りて立て戈(ほこ)を磨(みが)き甲(よろひ)を着(き)よ
  5. われ見るに彼らは懼(おそ)れて退(しりぞ)きその勇士は打敗(うちやぶ)られ狼狽(あわて)遁(にげ)て後をかへりみず是(これ)何故(なにゆゑ)ぞや畏懼(おそれ)かれらのまはりにありとヱホバいひたまふ
  6. 快足(あしばや)なる者も逃(にげ)えず強者(つよきもの)も遁(のが)れえず皆北の方にてユフラテ河の旁(ほとり)に蹶(つまづ)き仆(たふ)れん
  7. かのナイルのごとくに湧(わき)あがり河のごとくに其(その)水さかまく者は誰ぞや
  8. エジプトはナイルの如(ごと)くに湧(わき)あがりその水は河の如(ごと)くに逆(さか)まくなり而(しか)していふ我(われ)上りて地を蔽(おほ)ひ邑(まち)とその中に住(すめ)る者とを滅(ほろぼ)さん
  9. 汝等馬に乗り車を驅(かり)馳(はし)らせよ勇士よ盾(たて)を執(と)るエテオピア人(びと)プテ人(びと)および弓を張り挽(ひ)くルデ人(びと)よ進みいづべし
  10. 此(こ)は主(しゆ)なる萬軍(ばんぐん)のヱホバの復仇(あだがへし)の日即(すなは)ちその敵に仇(あだ)を復(かへ)し給(たま)ふ日なり劍(つるぎ)は食(くら)ひて飽(あ)きその血に醉(よ)はん主(しゆ)なる萬軍のヱホバ北の地にてユフラテ河の旁(ほとり)に宰(ほふ)ることをなし給(たま)へばなり
  11. 處女(をとめ)よエジプトの女(むすめ)よギレアデに上りて乳香(にうかう)を取れ汝多くの藥(くすり)を用ふるも益(えき)なし汝は愈(いえ)ざるべし
  12. 汝(なんぢ)の恥辱(はぢ)は國々にきこえん汝の號泣(さけび)は地に滿(み)てり勇士は勇士にうち觸(ふれ)てともに仆(たふ)る
  13.  バビロンの王ネブカデネザルが來(きた)りてエジプトの地を撃(うた)んとする事につきてヱホバの預言者ヱレミヤに告(つげ)たまひし言(ことば)
  14.  汝(なんぢ)らエジプトに宣(の)ベミグドルに示し又ノフ、タパネスに示しいふべし汝ら堅(かた)く立ちて自(みづか)ら備(そなへ)よ 劍(つるぎ)なんぢの四周(まはり)を食(くら)ひたればなり
  15. 汝(なんぢ)の力ある者いかにして拂(はら)ひ除(のぞ)かれしやその立(たゝ)ざるはヱホバこれを仆(たふ)したまふに由(よ)るなり
  16. 彼多(おほく)の者を蹶(つまづ)かせたまふ人其(その)友の上に仆(たふ)れかさなり而(しか)していふ起(たて)よ我ら滅(ほろぼ)すところの劍(つるぎ)を避(さ)けてわが國(くに)にかへり故土(ふるさと)にいたらんと
  17. 人彼處(かしこ)に叫びてエジプトの王パロは滅(ほろぼ)されたり彼は機會(をり)を失(うしな)へりといふ
  18. 萬軍(ばんぐん)のヱホバと名(なの)りたまふところの王いひたまふ我は活(い)く彼は山々の中のタボルのごとく海の旁(ほとり)のカルメルのごとくに來(きた)らん
  19. エジプトに住(すめ)る女よ汝(なんぢ)移轉(ひきうつり)の器皿(うつは)を備(そな)へよそはノフは荒蕪(あれち)となり燒(やか)れて住む人なきにいたるべければなり
  20. エジプトは至(いと)美(うるは)しき牝(め)の犢(こうし)のごとし蜚虻(うしばへ)きたり北の方より來(きた)る
  21. また其中(そのうち)の傭人(やとはれびと)は肥(こゑ)たる犢(こうし)のごとし彼ら轉向(ふりかへり)てともに逃げ立(たつ)ことをせず是(これ)その滅(ほろぼ)さるゝ日いたり其(その)罰(ばつ)せらるゝ時來(きた)りたればなり
  22. 彼は蛇(へび)の如(ごと)く聲(こゑ)をいだす彼ら軍勢を率(ひき)ゐて來(きた)り樵夫(きこり)の如(ごと)く斧(をの)をもて之(これ)にのぞめり
  23. ヱホバいひ給(たま)ふ彼らは探(さぐ)りえざるに由(よ)りて彼の林を[きり]仆(たふ)せり彼等は蝗蟲(いなご)よりも多(おほく)して數(かぞ)へがたし
  24. エジプトの女(むすめ)は辱(はづかし)められ北の民の手に付(わた)されん
  25. 萬軍(ばんぐん)のヱホバ、イスラエルの神いひ給(たま)ふ視(み)よわれノフのアモンとパロとエジプトとその諸神(かみがみ)とその王等すなはちパロとかれをョ(たの)むものとを罰(ばつ)せん
  26. われ彼らを其(その)生命(いのち)を索(もと)むる者の手とバビロンの王ネブカデネザルの手とその臣僕(しもべ)の手に付(わた)すべしその後この地は昔のごとく人の住むところとならんとヱホバいひたまふ
  27.  我僕(わがしもべ)ヤコブよ怖(おそ)るゝ勿(なか)れイスラエルよ驚(おどろ)く勿(なか)れ視(み)よわれ汝(なんぢ)を遠方(とほく)より救(すく)ひきたり汝の子孫をその虜(とらへ)移されたる地より救(すく)ひとるべしヤコブは歸(かへ)りて平安(おだやか)と寧靜(やすき)をえん彼を畏(おそ)れしむる者なかるべし
  28. ヱホバいひたまふ我僕(わがしもべ)ヤコブよ汝(なんぢ)怖(おそ)るゝ勿(なか)れ我汝と偕(とも)にあればなり我汝を逐(おひ)やりし國々を悉(ことごと)く滅(ほろぼ)すべけれど汝をば悉(ことごと)くは滅(ほろぼ)さじわれ道をもて汝を懲(こら)し汝を全(まつた)くは罪なき者とせざるべし

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):エレミヤ記 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書