目次 前へ  1 2 3

Old Testament「Book of Joel」
旧約聖書:ヨエル書

第3章(CHAPTER 3)

  1. 觀(み)よ我ユダとヱルサレムの俘囚人(とらはれびと)を歸(かへ)さんその日その時
  2. 萬國(ばんこく)の民を集め之(これ)を携(たづさ)へてヨシヤパテの谷にくだりかしこにて我民(わがたみ)我ゆづりの産なるイスラエルのために彼らをさばかん彼らこれを國々に散(ちら)してその地を分(わか)ち取りたればなり
  3. 彼らは籤(くじ)をひきて我民(わがたみ)を取り童子(わらべ)を娼妓(あそびめ)に換(か)へ童女(めのわらは)を賣(う)り酒に換(かへ)て飮めり
  4. ツロ、シドンよペリシテのすべての國(くに)よ汝ら我と何のかゝはりあらんや汝ら我(わ)がなしゝことに返(かへし)をなさんとするや若(も)し我に返報(むくい)をなさんとならば我(われ)忽(たちま)ち迅速(すむやか)に汝らがなしゝことをもてその首(かうべ)に歸(かへ)らしめん
  5. 是(こ)は汝(なんぢ)らは我の金銀を取り我のしたふべき寶(たから)を汝らの宮にたづさへゆき
  6. またユダの人とヱルサレムの人をギリシヤ人(びと)に賣(う)りてその本國より遠く離(はな)らせたればなり
  7. 視(み)よ我かれらを起(おこ)して汝らが賣(う)りたる處(ところ)より出(いだ)し汝らがなしゝことをもてその首(かうべ)にかへらしめん
  8. 我はなんぢらの男子(むすこ)女子(むすめ)をユダの人の手に賣(う)り彼らは之(これ)を遠き民なるシバ人(びと)に賣らんヱホバこれを言ふ
  9.  もろもろの國(くに)に宣(のべ)つたへよ戰爭(たゝかひ)の準備(そなへ)を爲(な)し勇士(ゆうし)をはげまし軍人(いくさびと)をことごとくちかより來(きた)らしめよ
  10. 汝等の鋤(すき)を劍(つるぎ)に打(うち)かへ汝らの鎌(かま)を鎗(やり)に打(うち)かへよ弱き者も我は強しと言へ
  11. 四周(まはり)の國々の民よ汝(なんぢ)ら急ぎ上りて集(あつま)れヱホバよ汝の勇士(ゆうし)をかしこに降(くだ)したまへ
  12. 國々の民よ起(たち)て上(のぼ)りヨシヤパテの谷に至れ彼處(かしこ)に我(われ)座(ざ)をしめて四周(まはり)の國々の民をことごとく鞫(さば)かん
  13. 鎌(かま)をいれよ穀物(こくもつ)は熟(じゅく)せり來(きた)り踏(ふ)めよ酒[ぶね]は盈(み)ち甕(かめ)は溢(あふ)る彼らの惡(あく)大(おほい)なればなりと
  14.  かまびすしきかな無數の民(たみ)審判(さばき)の谷にありてかまびすしヱホバの日(ひ)審判(さばき)の谷に近づくが故(ゆゑ)なり
  15. 日も月も暗くなり星その光明(ひかり)を失(うしな)ふ
  16. ヱホバ、シオンよりよびとゞろかしヱルサレムより聲(こゑ)をはなち天地を震(ふる)ひうごかしたまふ然(さ)れどヱホバはその民の避所(さけどころ)イスラエルの子孫(しそん)の城となりたまはん
  17. かくて汝(なんぢ)ら我はヱホバ汝等(なんぢら)の神にして我(わが)聖山(きよきやま)シオンに住むことをしるべしヱルサレムは聖(きよ)き所となり他國(よそぐに)の人は重(かさ)ねてその中をかよふまじ
  18.  その日山にあたらしき酒(さけ)滴(したゝ)り岡に乳(ちゝ)流れユダのもろもろの河に水(みづ)流れヱホバの家より泉水(いづみ)流れいでてシツテムの谷に灌(そゝ)がん
  19. エジプトは荒(あれ)すたれエドムは荒野(あれの)とならん是(こ)はかれらユダの子孫を虐(しへた)げ辜(つみ)なき者の血をその國(くに)に流したればなり
  20. されどユダは永久(とこしへ)にすまひヱルサレムは世々に保(たも)たん
  21. 我(われ)さきにはかれらが流しゝ血の罪を報(むく)いざりしが今はこれをむくいんヱホバ、シオンに住みたまはん

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):ヨエル書 -
画面上へ 1章 2章 3章

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書