目次 前へ 次へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ・・ 30 40 50 60 70 80 90 100 110 120 130 140 150

Old Testament「Book of Psalms」
旧約聖書:詩篇

第12篇(psalm 12)

八音(やつのね)にあはせて伶長(うたのかみ)にうたはしめたるダビデのうた
  1. あゝヱホバよ助けたまへ そは神をうやまふ人はたえ誠(まこと)あるものは人の子のなかより消(きえ)失(うす)るなり
  2. 人はみな虚偽(いつはり)をもてその隣(となり)とあひかたり滑(なめら)かなるくちびると貳心(ふたごころ)とをもてものいふ
  3. ヱホバはすべての滑(なめら)かなるくちびると大(おほい)なる言(こと)をかたる舌とをほろぼし給(たま)はん
  4. かれらはいふ われら舌をもて勝(かち)をえん この口唇(くちびる)はわがものなり誰かわれらに主(しゆ)たらんやと
  5. ヱホバのたまはく 苦しむもの掠(かす)められ貧(まづ)しきもの歎(なげ)くがゆゑに我いま起(たち)てこれをその慕(した)ひもとむる平安(やすき)におかん
  6. ヱホバの言(ことば)はきよきことばなり 地にまうけたる爐(ろ)にてねり七次(なゝたび)きよめたる白銀(しろかね)のごとし
  7. ヱホバよ汝はかれらをまもり之(これ)をたすけてとこしへにこの類(たぐひ)より免(まぬか)れしめたまはん
  8. 人の子のなかに穢(けが)しきことの崇(あが)めらるゝときは惡者(あしきもの)こゝやかしこにあるくなり

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):詩篇 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75
76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125
126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書