目次 前へ 次へ 1 1020 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 4050 60 70 80 90 100 110 120 130 140 150

Old Testament「Book of Psalms」
旧約聖書:詩篇

第30篇(psalm 30)

殿(との)をさゝぐるときに謳(うた)へるダビデのうた
  1. ヱホバよわれ汝(なんぢ)をあがめん なんぢ我をおこしてわが仇(あた)のわがことによりて喜ぶをゆるし給(たま)はざればなり
  2. わが神ヱホバよわれ汝によばはれば汝われをいやしたまへり
  3. ヱホバよ汝わがたましひを陰府(よみ)よりあげ我をながらへしめて墓にくだらせたまはざりき
  4. ヱホバの聖徒(せいと)よ ヱホバをほめうたへ奉(まつ)れ きよき名(みな)に感謝せよ
  5. その怒(いかり)はたゞしばしにてその惠(めぐみ)はいのちとともにながし 夜はよもすがら泣(なき)かなしむとも朝(あした)にはよろこびうたはん
  6. われ安(やす)けかりしときに謂(いへら)く とこしへに動かさるゝことなからんと
  7. ヱホバよなんぢ惠(めぐみ)をもてわが山をかたく立(たゝ)せたまひき 然(しか)はあれどなんぢ面(みかほ)をかくしたまひたれば我おぢまどひたり
  8. ヱホバよわれ汝によばはれり 我ひたすらヱホバにねがへり
  9. われ墓にくだらばわが血なにの益(えき)あらん 塵(ちり)はなんぢを讃(ほめ)たゝへんや なんぢの眞理(まこと)をのべつたへんや
  10. ヱホバよ聴(きゝ)たまへ われを憐(あはれ)みたまヘ ヱホバよ願くはわが助(たすけ)となりたまへ
  11. なんぢ踴躍(をどり)をもてわが哀哭(なげき)にかへ わが麁服(あらたへ)をとき歓喜(よろこび)をもてわが帯(おび)としたまへり
  12. われ榮(さかえ)をもてほめうたひつゝ黙(もだ)すことなからんためなり わが神ヱホバよ われ永遠(とこしへ)になんぢに感謝せん

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):詩篇 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75
76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125
126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書