目次 前へ 次へ 1 1020 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 4050 60 70 80 90 100 110 120 130 140 150

Old Testament「Book of Psalms」
旧約聖書:詩篇

第32篇(psalm 32)

ダビデの訓諭(をしへ)のうた
  1. その愆(とが)をゆるされその罪をおほはれしものは福(さいは)ひなり
  2. 不義をヱホバに負(おは)せられざるもの心にいつはりなき者はさいはひなり
  3. 我いひあらはさゞりしときは終日(ひねもす)かなしみさけびたるが故(ゆゑ)にわが骨(ほね)ふるびおとろへたり
  4. なんぢの手(みて)はよるも晝(ひる)もわがうへにありて重(おも)し わが身の潤澤(うるほひ)はかはりて夏の旱(ひでり)のごとくなれり セラ
  5. 斯(かく)てわれなんぢの前(みまへ)にわが罪をあらはしわが不義をおほはざりき 我いへらくわが愆(とが)をヱホバにいひあらはさんと 斯(かゝ)るときしも汝わがつみの邪曲(よこしま)をゆるしたまへり セラ
  6. されば神をうやまふ者はなんぢに遇(あふ)ことをうべき間になんぢに祈(いの)らん 大水あふれ流るゝともかならずその身におよばじ
  7. 汝はわがかくるべき所なり なんぢ患難(なやみ)をふせぎて我をまもり救(すくひ)のうたをもて我をかこみたまはん セラ
  8. われ汝(なんぢ)ををしへ汝をあゆむべき途(みち)にみちびき わが目をなんぢに注(とめ)てさとさん
  9. 汝等わきまへなき馬のごとく驢馬(うさぎむま)のごとくなるなかれ かれらは[くつわ]たづなのごとき具(ぐ)をもてひきとめずば近づききたることなし
  10. 惡者(あしきもの)はかなしみ多かれどヱホバに依頼(よりたの)むものは憐憫(あはれみ)にてかこまれん
  11. たゞしき者よヱホバを喜(よろこ)びたのしめ 凡(すべ)てこゝろの直(なほ)きものよ喜びよばふべし

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):詩篇 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75
76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125
126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書