目次 前へ 次へ 1 10 2030 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 ・ 60 70 80 90 100 110 120 130 140 150

Old Testament「Book of Psalms」
旧約聖書:詩篇

第41篇(psalm 41)

うたのかみに謳(うた)はしめたるダビデのうた
  1. よわき人をかへりみる者はさいはひなり ヱホバ斯(かゝ)るものを禍(わざは)ひの日にたすけたまはん
  2. ヱホバ之(これ)をまもり之(これ)をながらへしめたまはん かれはこの地にありて福祉(さいはひ)をえん なんぢ彼をその仇(あた)ののぞみにまかせて付(わた)したまふなかれ
  3. ヱホバは彼がわづらひの床(とこ)にあるをたすけ給(たま)はん なんぢかれが病(やめ)るときその[ふすま]をしきかへたまはん
  4. 我いへらくヱホバよわれを憐(あはれ)みわがたましひを醫(いや)したまへ われ汝にむかひて罪ををかしたりと
  5. わが仇(あた)われをそしりていへり 彼いづれのときに死(しに)いづれのときにその名ほろびんと
  6. かれ又われを見んとてきたるときは虚偽(いつはり)をかたり邪曲(よこしま)をその心にあつめ 外(ほか)にいでてはこれを述(の)ぶ
  7. すべてわれをにくむもの互(たが)ひにさゝやき我をそこなはんとて相謀(あひはか)る
  8. かつ云 (い)ふ かれに一(ひとつ)のわざはひつきまとひたれば仆(たふ)れふしてふたゝび起(おこ)ることなからんと
  9. わが恃(たの)みしところ わが糧(かて)をくらひしところのわが親(した)しき友さへも我にそむきてその踵(くびす)をあげたり
  10. 然(しか)はあれどヱホバよ汝ねがはくは我をあはれみ我をたすけて起したまへ されば我かれらに報(むくゆ)ることをえん
  11. わが仇(あた)われに打勝(うちかち)てよろこぶこと能(あた)はざるをもて汝がわれを愛(めで)いつくしみたまふを我(われ)しりぬ
  12. わが事をいはゞ なんぢ我をわが完全(またき)うちにてたもち我をとこしへに面(みかほ)のまへに置(おき)たまふ
  13. イスラエルの神ヱホバはとこしへより永遠(とこしへ)までほむべきかな アーメン アーメン

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):詩篇 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75
76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125
126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書