目次 前へ 次へ 1 10 20 3040 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 ・ 70 80 90 100 110 120 130 140 150

Old Testament「Book of Psalms」
旧約聖書:詩篇

第57篇(psalm 57)

ダビデが洞(ほら)にいりてサウルの手をのがれしとき詠(よみ)て「ほろぼすなかれ」にといふ調(しらべ)にあはせて伶長(うたのかみ)にうたはしめたるミクタムのうた
  1. 我をあはれみたまへ神よわれをあはれみたまへ わが霊魂(たましひ)はなんぢを避所(さけどころ)とす われ禍害(わざはひ)のすぎさるまではなんぢの翼(つばさ)のかげを避所(さけどころ)とせん
  2. 我はいとたかき神によばはん わがために百事(すべてのこと)をなしをへたまふ神によばはん
  3. 神はたすけを天よりおくりて我をのまんとする者のそしるときに我を救(すく)ひたまはん セラ 神はその憐憫(あはれみ)その眞實(まこと)をおくりたまはん
  4. わがたましひは群(むれ)ゐる獅(しゝ)のなかにあり 火のごとくもゆる者 その歯は戈(ほこ)のごとく矢のごとくその舌はとき劍(つるぎ)のごとき人の子のなかに我(われ)ふしぬ
  5. 神よねがはくはみづからを天よりも高くしみさかえを全地のうへに挙(あげ)たまへ
  6. かれらはわが足をとらへんとて網(あみ)をまうく わが霊魂(たましひ)はうなたる かれらはわがまへに[あな]をほりたり而(しか)してみづからその中におちいれり セラ
  7. わが心さだまれり神よわがこゝろ定(さだ)まれり われ謳(うた)ひまつらん頌(たゝへ)まつらん
  8. わが榮(さかえ)よさめよ 筝(さう)よ琴(こと)よさめよ われ黎明(しのゝめ)をよびさまさん
  9. 主(しゆ)よわれもろもろの民のなかにてなんぢに感謝し もろもろの國(くに)のなかにて汝(なんぢ)をほめうたはん
  10. そは汝(なんぢ)のあはれみは大(おほい)にして天(あめ)にまでいたり なんぢの眞實(まこと)は雲にまでいたる
  11. 神よねがはくは自(みづ)からを天よりも高くし光榮(みさかえ)をあまねく地のうへに挙(あげ)たまへ

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):詩篇 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75
76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125
126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書