目次 前へ 次へ 1 10 20 30 4050 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 ・ 80 90 100 110 120 130 140 150

Old Testament「Book of Psalms」
旧約聖書:詩篇

第64篇(psalm 64)

伶長(うたのかみ)にうたはしめたるダビデのうた
  1. 神よわがなげくときわが聲(こゑ)をきゝたまへ わが生命(いのち)をまもりて仇(あた)のおそれより脱(まぬ)かれしめたまへ
  2. ねがはくは汝(なんぢ)われをかくして惡をなすものの陰(ひそ)かなる謀略(はかりごと)よりまぬかれしめ不義をおこなふものの喧嘩(かまびすしき)よりまぬかれしめ給(たま)へ
  3. かれらは劍(つるぎ)のごとくおのが舌(した)をとぎ その弓(ゆみ)をはり矢をつがへるごとく苦言(にがきことば)をはなち
  4. 隠(かく)れたるところにて全者(またきもの)を射(い)んとす俄(には)かにこれを射(い)ておそるゝことなし
  5. また彼此(たがひ)にあしき企圖(くはだて)をはげまし共にはかりてひそかに羂(わな)をまうく 斯(かく)ていふ誰かわれらを見んと
  6. かれらはさまざまの不義をたづねいだして云(いふ)われらは懇(ねんご)ろにたづね終(をは)れりと おのおのの衷(うち)のおもひと心とはふかし
  7. 然(しか)はあれど神は矢にてかれらを射(い)たまふべし かれらは俄(には)かに傷(きず)をうけん
  8. 斯(かく)てかれらの舌は其身(そのみ)にさからふがゆゑに遂(つひ)にかれらは蹟(つまづ)かん これを見るものみな逃(のが)れさるべし
  9. もろもろの人はおそれん而(しか)して神のみわざをのべつたへ その作(なし)たまへることを考(かんが)ふべし
  10. 義者(たゞしきもの)はヱホバをよろこびて之(これ)によりたのまん すべて心のなほきものは皆(みな)ほこることを得(え)ん

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):詩篇 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75
76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125
126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書