目次 前へ 次へ 1 10 20 30 40 50 ・ 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 ・ 90 100 110 120 130 140 150

Old Testament「Book of Psalms」
旧約聖書:詩篇

第72篇(psalm 72)

ソロモンのうた
  1. 神よねがはくは汝(なんぢ)のもろもろの審判(さばき)を王にあたへ なんぢの義(ぎ)をわうの子にあたへたまへ
  2. かれは義をもてなんぢの民をさばき公平をもて苦しむものを鞫(さば)かん
  3. 義によりて山と岡とは民に平康(やすき)をあたふべし
  4. かれは民のくるしむ者のために審判(さばき)をなし乏(とも)しきものの子輩(こら)をすくひ虐(しへた)ぐるものを壞(くだ)きたまはん
  5. かれらは日と月とのあらんかぎり世々おしなべて汝(なんぢ)をおそるべし
  6. かれは苅(かり)とれる牧(まき)にふる雨のごとく地(つち)をうるほす白雨(むらさめ)のごとくのぞまん
  7. かれの世にたゞしき者はさかえ平和は月のうするまで豊かならん
  8. またその政治(まつりごと)は海より海にいたり河より地のはてにおよぶべし
  9. 野にをる者はそのまへに屈(かゞ)み その仇(あた)は塵(ちり)をなめん
  10. タルシシおよび島々の王たちは貢(みつぎ)ををさめ シバとセバの王たちは禮物(いやしろ)をさゝげん
  11. もろもろの王はそのまへに俯伏(ひれふ)し もろもろの國(くに)はかれにつかへん
  12. かれは乏(とも)しき者をその叫(さけ)ぶときにすくひ 助けなき苦しむ者をたすけ
  13. 弱きものと乏(とも)しき者とをあはれみ 乏(とも)しきものの霊魂(たましひ)をすくひ
  14. かれらのたましひを暴虐(しへたげ)と強暴(あらび)とよりあがなひたまふ その血はみまへに貴(たふと)かるべし
  15. かれらは存(ながら)ふべし 人はシバの黄金(こがね)をさゝげてかれのために恒(つね)にいのり終日(ひねもす)かれをいはゝん
  16. 國のうち五穀(たなつもの)ゆたかにしてその實(み)はレバノンのごとく山のいたゞきにそよぎ 邑(まち)の人々は地の草のごとく榮(さか)ゆべし
  17. かれの名はつねにたえず かれの名は日の久しきごとくに絶(たゆ)ることなし 人はかれによりて福祉(さいはひ)をえん もろもろの國はかれをさいはひなる者ととなへん
  18. たゞイスラエルの神のみ奇(くす)しき事跡(みわざ)をなしたまへり 神ヱホバはほむべきかな
  19. その榮光の名はよゝにほむべきかな全地はその榮光にて滿(みつ)べし アーメン アーメン
  20. ヱッサイの子ダビデの祈(いのり)はをはりぬ

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):詩篇 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75
76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125
126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書