目次 前へ 次へ 1 10 20 30 40 50 60 ・ 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90100 110 120 130 140 150

Old Testament「Book of Psalms」
旧約聖書:詩篇

第80篇(psalm 80)

證詞(あかし)の百合花(ゆりのはな)といへる調(しらべ)にあはせて伶長(うたのかみ)にうたはしめたるアサフの歌
  1. イスラエルの牧者(ぼくしゃ)よひつじの群(むれ)のごとくヨセフを導(みちび)きたまふものよ 耳をかたぶけたまヘ ケルビムのうへに坐(ざ)したまふものよ 光をはなちたまヘ
  2. エフライム、ベニヤミン、マナセの前になんぢの力をふりおこし來(きた)りてわれらを救(すく)ひたまへ
  3. 神よふたゝびわれらを復(かへ)し なんぢの聖顔(みかほ)のひかりをてらしたまへ 然(さら)ばわれら救(すくひ)をえん
  4. ばんぐんの神ヱホバよなんぢその民の祈(いのり)にむかひて何(いづれ)のときまで怒(いか)りたまふや
  5. 汝(なんぢ)かれらになみだの糧(かて)をくらはせ涙を量器(ます)にみちみつるほどあたへて飮(のま)しめ給(たま)へり
  6. 汝われらを隣人(となりびと)のあひあらそふ種料(たねぐさ)となしたまふ われらの仇(あた)はたがひにあざわらへり
  7. 萬軍(ばんぐん)の神よふたゝびわれらを復(かへ)したまへ 汝(なんぢ)のみかほの光をてらしたまへ さらばわれら救(すくひ)をえん
  8. なんぢ葡萄(ぶだう)の樹をエジプトより携(たづさ)へいだしもろもろの國人(くにびと)をおひしりぞけて之(これ)をうゑたまへり
  9. 汝(なんぢ)そのまへに地をまうけたまひしかば深く根(ねざ)して國(くに)にはびこれり
  10. その影(かげ)はもろもろの山をおほひ そのえだは神の香柏(かうはく)のごとくにてありき
  11. その樹はえだを海にまでのべ その若枝(わかえ)を河(かは)にまでのべたり
  12. 汝(なんぢ)いかなればその垣(かき)をくづして路(みち)ゆくすべての人に嫡取(つみと)らせたまふや
  13. はやしの猪(ゐのこ)はこれをあらし野のあらき獣(けもの)はこれをくらふ
  14. あゝ萬軍(ばんぐん)の神よねがはくは歸(かへ)りたまへ 天より俯視(ふしみ)てこの葡萄(ぶだう)の樹をかへりみ
  15. なんぢが右の手にてうゑたまへるもの自己(みづから)のために強くなしたまへる枝(えだ)をまもりたまへ
  16. その樹は火にて燒(やか)れまた斫(きり)たふさる かれらは聖顔(みかほ)のいかりにて亡(ほろ)ぶ
  17. ねがはくはなんぢの手をその右の手の人のうへにおき自己(みづから)のためにつよくなしたまへる人の子のうへにおきたまへ
  18. さらばわれら汝(なんぢ)をしりぞき離(はな)るゝことなからん 願(ねがは)くはわれらを活(いか)したまへ われら名(みな)をよばん
  19. あゝ萬軍(ばんぐん)の神ヱホバよふたゝび我儕(われら)をかへしたまへ なんぢの聖顔(みかほ)のひかりを照(てら)したまへ 然(さら)ばわれら救(すくひ)をえん

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):詩篇 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75
76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125
126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書