目次 前へ 次へ 1 10 20 30 40 50 60 70 80 90 ・ 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120130 140 150

Old Testament「Book of Psalms」
旧約聖書:詩篇

第115篇(psalm 115)

  1. ヱホバよ榮光(さかえ)をわれらに歸(き)するなかれ われらに歸(き)するなかれ なんぢのあはれみと汝(なんぢ)のまこととの故(ゆゑ)によりてたゞ名(みな)にのみ歸(き)したまへ
  2. もろもろの國人(くにびと)はいかなればいふ 今かれらの神はいづくにありやと
  3. 然(され)どわれらの神は天にいます 神はみこゝろのまゝにすべての事をおこなひ給(たま)へり
  4. かれらの偶像(ぐうざう)はしろかねと金(こがね)にして人の手のわざなり
  5. その偶像(ぐうざう)は口あれどいはず目あれどみず
  6. 耳あれどきかず鼻あれどかゞず
  7. 手あれどとらず脚(あし)あれどあゆまず喉(のど)より聲(こゑ)をいだすことなし
  8. 此(これ)をつくる者とこれに依頼(よりたの)むものとは皆これにひとしからん
  9. イスラエルよなんぢヱホバに依頼(よりたの)め ヱホバはかれらの助(たすけ)かれらの盾(たて)なり
  10. アロンの家よなんぢらヱホバによりたのめ ヱホバはかれらの助(たすけ)かれらの盾(たて)なり
  11. ヱホバを畏(おそ)るゝものよヱホバに依頼(よりたの)め ヱホバはかれらの助(たすけ)かれらの盾(たて)なり
  12. ヱホバは我儕(われら)をみこゝろに記(とめ)たまへり われらを惠(めぐ)みイスラエルの家をめぐみアロンのいへをめぐみ
  13. また小なるも大なるもヱホバをおそるゝ者をめぐみたまはん
  14. 願(ねがは)くはヱホバなんぢらを増加(ましくは)へ なんぢらとなんぢらの子孫(こら)とをましくはへ給(たま)はんことを
  15. なんぢらは天地(あめつち)をつくりたまへるヱホバに惠(めぐ)まるゝ者なり
  16. 天はヱホバの天なり されど地は人の子にあたへたまへり
  17. 死人(しねるひと)も幽寂(おとなき)ところに下(くだ)れるものもヤハを讃稱(ほめたゝ)ふることなし
  18. 然(され)どわれらは今より永遠(とこしへ)にいたるまでヱホバを讃(ほめ)まつらむ 汝等ヱホバをほめたゝへよ

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):詩篇 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75
76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125
126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書