目次 前へ 次へ 1 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100 ・ 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130140 150

Old Testament「Book of Psalms」
旧約聖書:詩篇

第121篇(psalm 121)

京(みやこ)まうでの歌
  1. われ山にむかひて目をあぐ わが扶助(たすけ)はいづこよりきたるや
  2. わがたすけは天地(あめつち)をつくりたまへるヱホバよりきたる
  3. ヱホバはなんぢの足のうごかさるゝを容(ゆる)したまはず 汝(なんぢ)をまもるものは微睡(まどろみ)たまふことなし
  4. 視(み)よイスラエルを守りたまふものは微睡(まどろむ)こともなく寝(ねぶ)ることもなからん
  5. ヱホバは汝(なんぢ)をまもる者なり ヱホバはなんぢの右手をおほふ蔭(かげ)なり
  6. ひるは日(ひ)なんぢをうたず夜は月なんぢを傷(うた)じ
  7. ヱホバはなんぢを守りてもろもろの禍害(わざはひ)をまぬかれしめ 並(また)なんぢの霊魂(たましひ)をまもりたまはん
  8. ヱホバは今よりとこしへにいたるまで 汝(なんぢ)のいづると入(い)るとをまもりたまはん

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):詩篇 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75
76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125
126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書