目次 前へ 次へ 1 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100 110 120 ・ 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150

Old Testament「Book of Psalms」
旧約聖書:詩篇

第143篇(psalm 143)

ダビデのうた
  1. ヱホバよねがはくはわが祈(いのり)をきゝ わが懇求(ねがひ)にみゝをかたぶけたまへ なんぢの眞實(まこと)なんぢの公義(たゞしき)をもて我にこたへたまへ
  2. 汝(なんぢ)のしもべの審判(さばき)にかゝつらひたまふなかれ そはいけるもの一人だにみまへに義(ぎ)とせらるゝはなし
  3. 仇(あた)はわがたましひを迫(せ)めわが生命(いのち)を地にうちすて 死(しに)てひさしく世を經(へ)たるもののごとく 我をくらき所にすまはせたり
  4. 又わがたましひはわが衷(うち)にきえうせんとし わが心はわがうちに曠(あれ)さびれたり
  5. われはいにしへの日をおもひいで 汝(なんぢ)のおこなひたまひし一切(すべて)のことを考へ なんぢの手(みて)のみわざをおもふ
  6. われ汝(なんぢ)にむかひてわが手をのべ わがたましひは燥(かわ)きおとろへたる地のごとく汝をしたへり セラ
  7. ヱホバよ速(すみや)かにわれにこたへたまへ わが霊魂(たましひ)はおとろふ われに聖顔(みかほ)をかくしたまふなかれ おそらくはわれ穴にくだるもののごとくならん
  8. 朝(あした)になんぢの仁慈(いつくしみ)をきかしめたまへ われ汝によりたのめばなり わが歩(あゆ)むべき途(みち)をしらせたまへ われわが霊魂(たましひ)をなんぢに挙(あぐ)ればなり
  9. ヱホバよねがはくは我をわが仇(あた)よりたすけ出(いだ)したまへ われ匿(かく)れんとして汝にはしりゆく
  10. 汝(なんぢ)はわが神なり われに聖旨(みむね)をおこなふことををしへたまへ 惠(めぐみ)ふかき聖霊(みたま)をもて我をたひらかなる國(くに)にみちびきたまヘ
  11. ヱホバよねがはくは聖名(みな)のために我をいかし なんぢの義(ぎ)によりてわがたましひを患難(なやみ)よりいだしたまへ
  12. 又なんぢの仁慈(いつくしみ)によりてわが仇(あた)をたち 霊魂(たましひ)をくるしむる者をことごとく滅(ほろぼ)したまへ そは我なんぢの僕(しもべ)なり

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):詩篇 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75
76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125
126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書