『台湾映画』 2017年  A5 150頁  1200円+税


                                            「台湾映画」2017年 目次

[特集] 魏徳聖監督

3 魏徳聖(ウェイ・デェシェン)監督インタビュー

                                                    川瀬健一 (翻訳・黄耀進)

29 魏徳聖(ウェイ・デェシェン)監督

52Hz, I Love You』インタビュー  川瀬健一 (通訳・秋山珠子)


38 2016年の台湾映画概況 稲見公仁子

43  マンダレーへの道  浦川 留 

47 金馬獎50年 聞天祥 (翻訳・冨田哲)

()香港ニューウェーブと台湾ニューシネマ 47()国際映画祭熱と国際的な協力  59()ジャンルの転換と台湾の奇跡  67

77 台湾映画を撮った日本人監督列伝(1) 山崎 泉

89 戦後、5年間に台湾で上映された映画と社会背景 1945 (民国34)年~1949 (民国38) 川瀬健一

①はじめに②戦後、台湾における映画上映 89③二二八事件 96④ソ連映画の上映状況 19464月~19487108⑤中国共産党映画、台湾での上映状況 111⑥映画館入場料の変遷 118

125  わたしが台湾役者になった顛末(続) 林田未知生 

141  金馬獎と台北電影獎でつらつらと思う~2016年の台湾映画~

                                         杉山 亮一  

46 東洋思想研究所 出版案内 

表紙装丁/美島零

表紙写真/金馬獎第52回風景。魏徳聖監督・『賽徳克・巴萊(「セデック・バレ」)』『KANO 1931海の向こうの甲子園』『海角七号 君想う、国境の南』

『台湾映画』 2016年  A5 92頁  1000+税 品切れ


「台湾映画」2016年 目次
 
 
台湾シネマだより―2015年編 司 豊明          
 
青春コメディの新たな金字塔「私の少女時代 -Our Times- 浦川 留
                        

日台の絆の真実と『湾生回家』の仕掛け人の嘘 吉村剛史
                     
葉天倫監督インタビュー 川瀬健一  
 
もう一人の「賀蘭山」カメラマン・中條伸太郎(鍾申)のこと 山﨑 泉
                       
 
金馬獎50()黄梅調から健康写実へ 
()愛国、文芸、武俠                   聞天祥

わたしが台湾役者になった顛末 林田未知生 
 
金馬獎と台北電影獎でつらつらと思う~2015年の台湾映画~   杉山 亮一 



『台湾映画』 2015年     A5 110頁  1000+税 品切れ

「台湾映画」2015年目次
 

私の会った李香蘭        羅福全 

山口淑子女史の思い出     陳鵬仁 

台湾シネマだより―2014年編     司豊明 

「黒衣の刺客」

――侯孝賢が描く静かな緊張感に満ちた武俠世界 浦川留       

映画「軍中楽園」に垣間見る馬英九政権下の台湾 吉村剛史 

九把刀にとっての青春――『あの頃、君を追いかけた』   横路啓子  

湯浅浪男から湯慕華へ 台湾に帰化した日本人映画監督   山﨑泉 

温昇豪インタビュー   川瀬健一 

李維維インタビュー   鄭穎珊  

台湾の映像現場用語      林田未知生
金馬獎でつらつらと思う。2014 杉山亮一 

編集後記  表紙装丁/美島

『台湾映画』 2014年     A5 148頁  1200+税 品切れ


2014年     A5 148頁  1200+税

「台湾映画」2014年 目次
 
台湾シネマだより―2013年編                                  司 豊明
 
〈台湾正月映画〉として成立したメッセージ・フィルム
葉天倫監督の『大稲埕』                                         林田未知生

「KANO」
- 美しい台湾の記憶と今を生きる台湾のしたたかさ-
                                                           吉村剛史
多くの観客の心をとらえた「KANO」                            浦川留
文夏さんの84歳の記念音楽会に、馬英九総統も臨席  文夏氏談
終わらない物語
二つの綱引きの映画『志気』と『拔一條河』から         横路啓子
神部明世さんに聞く 「字幕翻訳者」というおしごと            井上山美
前田通子主演の台湾語映画
  ―『女眞珠王之挑戰』と『愁風愁雨割心腸』のこと 
                                                             山﨑 泉           
萬仁監督インタビュー                               川瀬健一(翻訳・陳宛頻)
林沖インタビュー                                           川瀬健一
金馬獎でつらつらと思う。 2013              杉山亮一
『台湾映画』 2013年 A5 92頁 1000+税 品切れ
                  
                                
 映画館で体感した新旧台湾 -1994年夏-  吉村剛史

 宝田明さんインタビュー - 私と台湾 - 聞き手 山﨑 泉

  台湾シネマだより ― 2012年  司 豊明

 桂綸鎂と張孝全、10年のキャリアの集大成
    ―『GF*BF(女朋友。男朋友)』―  浦川留

  死とのつきあい方――『父後七日』から 横路啓子

 仙人になってしまった男   廖祥雄

 台湾映画人物 廖祥雄  小野寺純

 楊貴媚インタビュー 川瀬健一(翻訳/高佳芳)
 楊貴媚(yáng guì mèi) filmography 

 王珮華監督インタビュー  川瀬健一(翻訳/陳宛頻)

 前代未聞の〈台湾=映画〉 
  呉米森監督の『松鼠自殺事件』(承前) 林田充知夫

 第49屆金馬獎の結果から、台湾映画の状況に思いをはせてみる。杉山亮一


『台湾映画』

                        


『台湾映画』 2012年 品切れ 
東洋思想研究所 A5 66頁  2012年9月 1000円+税

私が知っている3人の台湾人女優
    陳湘琪・姚安琪・潘之敏のこと    杉山亮一


国民的俳優 孫越さんに『老莫的第二個春天』を聞く
                  インタビュアー・川瀬健一
(テープ翻訳・侯瀕潔)
                 
「台湾映画」低迷期から百花斉放     小野寺 純

台湾映画の奇跡ふたたび――『あの頃、君を追いかけた』    浦川留                                

2011年 第48回金馬奨 /劉若英(レネ・リウ)&李心潔(リー・シンジエ)/ 『賽德克・巴萊』(セデック・バレ)』主要男性キャスト/ 『賽德克・巴萊』女優陣=田中千絵,羅美玲,徐若瑄(ビビアン・スー)/『賽德克・巴萊』主演=林慶台(リン・チンタイ)/『桃姐』許鞍華(アン・ホイ)監督,劉徳華(アンディ・ラウ),葉德嫻(デニー・イップ)/『那些年,我們一起追的女孩』柯震東(コー・チェントン)&陳妍希(ミシェル・チェン)/『那些年,我們一起追的女孩』主要キャスト&スタッフ/(撮影・杉山亮一 ) 

戦後最初の日本公開台湾映画 『軍中芳草』のこと 追考     山﨑 泉                              

台湾の著名な弁士(映画解説者)・詹天馬 川瀬健一                                            

前代未聞の〈台湾=映画〉
呉米森監督の『松鼠自殺事件』(承前)    林田充知夫

出版案内 『植民地 台湾で上映された映画』
『植民地 台湾で上映された映画』西洋編について

『台湾映画』 2011年 品切れ    
東洋思想研究所 A5 60頁 2011年9月 1000円+税

台湾電影撮影技術発展概述 1945-1970
      撮影所業務の区分化
台製廠 ニュース映画製作と実行/中製廠 縮小と安定/農業教育廠 中影時代に向かって    林贊庭                                                                                 
求道の音楽家 林強         聞き手・川瀬健一 翻訳・侯瀕潔

旧正月には人情喜劇がよく似合う  『鶏排英雄』の快挙    浦川留
                                                                                      
台湾駐在ノート 「台湾と映画」   宇崎雅雄

前代未聞の〈台湾=映画〉
呉米森監督の『松鼠自殺事件』(前編)  林田充知夫

酒井充子監督『台湾人生』インタビュー   聞き手・井上山美

出版案内 『植民地 台湾で上映された映画』
「台湾映画」 既刊目録 【編集後記】


『台湾映画』 2010年     品切れ
東洋思想研究所 A5 62頁 2010年11月 1000円+税

  台湾電影撮影技術発展概述 1945-1970  困難な時期の映画製作
  
  上海から来たロケ隊 『悪夢初醒』 『永不分離』『自由中国工業』など 
      
                                                                              林贊庭
  台湾で戦後すぐに上映された映画 
         1945年8月15日~1946年3月末
終戦からその年の12月までに上映された90本の 映画
及び翌年3月までに上映された合わせて300本余りを紹介。

                                                    川瀬健一   
   銀幕に刻まれる80年代
                         台北で一番熱かった街 ―― 艋舺 
                                                                      浦川留

 『海角7号』の日々                                       犬猿仲好

 
劉嘉明インタビュー
  
台湾映画の未来は~台湾映画界のキーパーソンに聞く
                                                                     井上山美

新刊案内 『植民地 台湾で上映された映画』
「台湾映画」 既刊目録


『台湾映画』 2009年
東洋思想研究所 A5 60頁 2009年9月 1000円+税   品切れ

  台湾 戦後初期の撮影所概況 林贊庭
      
台湾省電影攝製場
     中国電影製片廠
       農業教育電影股份有限公司


  安藤達己監督インタビュー 
         幻の日台合作映画のこと、主演映画『霧夜的車站』のことなど
                        インタビュー・構成 山﨑 泉
    
はじめに
      合作映画制作まで
      日台合作映画『母ありて命ある日』
      主演映画『霧夜的車站』
      台湾語映画の制作現場
      日本男星・アンティンタッチー
      台湾のまち・ひと


 台湾で『サヨンの鐘』は上映されなかった 川瀬健一

 戦後二十年間の台湾歌謡と台湾の政治及び社会 下
                      李筱峰 翻訳・松尾直太
    
八、新外来者の優勢の歌声
     九、まとめ


 「海角七号」の奇跡 浦川留

 Swing的一個星期 たとえば、こんな、映画のような1週間
                                                                   井上山美

「台湾映画」 既刊目録
【編 集 後 記】


『台湾映画』 2008年
東洋思想研究所 A5 62頁 2008年9月 1000円+税
  品切れ 
台湾での日本スターの活躍
  池部良・石原裕次郎・美空ひばり・小林旭  ─ 川瀬健一
      
 Ⅰ 池部良さん 台湾で講演
               『青い山脈』
               『暁の脱走』
              台湾で上映された、池部良の主な作品
         
Ⅱ 石原裕次郎と台湾
              裕次郎と『金門島にかける橋』
             八二三砲戦と読売新聞・安田延之記者殉死
             『海湾風雲』は1963年売上げベスト十
             数百名の中から選ばれた王莫愁
             裕次郎が開いた富士花コーヒー・レストラン
             井上梅次監督と裕次郎
             台湾で上映された石原裕次郎の映画一覧
       
 Ⅲ 蒋介石と美空ひばり
             台湾で上映された美空ひばりの映画一覧
         
Ⅳ 小林旭と台湾小林旭
            台北で一番のシアター・レストラン豪華酒店で公演
            入場料と台北の物価
            台湾で上映された小林旭の映画一覧

/戦後二十年間の台湾歌謡と台湾の政治及び社会(中)  李筱峰 松尾直太訳
         
六、工業のテイクオフと都会へ押し寄せる人々の告白
           七、日本文化植民地の音符

/「881 歌え!パパイヤ」
福建語ポップスに彩られた笑いと涙の音楽映画─ 浦川 留
/台湾映画巡回展『戲夢五十』の活動について  川瀬健一

台湾映画コーナー
          闘茶Tea Fight  監督・王也民(ワン・イェミン)
          青い勇士Blue Brave The Legend of Formosa in 1895




                      

 


『台湾映画』 2006年
東洋思想研究所 A5 66頁 2006年8月 1,050円   品切れ

    李香蘭 写真(1941年・台北)
/台湾映画史 光復前の映画事業(黄仁/井手勇訳)
    第一項 台湾映画の始まり
   第二項 台湾で撮影した初めての映画
   第三項 台湾映画研究会
   第四項 台日合作による映画製作
   第五項 中国映画の台湾への輸入
   第六項 反皇民化の映画活動
   第七項 映画検査、中国映画のあら探し
   第八項 中国映画輸入の台湾への影響
   第九項 祖国に身を捧げた映画界の志士
   第十項 弁士名人譜

/日本統治時代に、台湾人 はどんな映画を見たか(川瀬健一)
   (一)日本統治時代、台湾人の日本映画鑑賞の状況
   (二)映画題名
   (三)日本統治時代に台湾人が見た映画のベスト5
   (四)日本時代の中国映画の影響

/『さよなら・再見』原作と映画への疑問(前田 均)


『台湾映画』 2007年
東洋思想研究所 A5 68頁 2007年11月 1,000円   品切れ

台湾を代表する映画監督・何基明と私 Rick Miya
   
1、何基明との出会い・1977年夏
    2、翌日の再会
    3、1970~80年代の映画技術
    4、何基明と夫人
    5、和平郷の乙女たち
    6、何基明の映画企画
    7、何基明は命ある限り台湾を代表する映画監督だった

/戦後二十年間の台湾歌謡と台湾の政治及び社会(上) 李筱峰 松尾直太訳
   
一、はじめに
    二、片思いの歓迎の歌声
    三、経済不況時の下層社会の心の声
    四、傷を癒す心の慰め
    五、五〇年代の悲しい歌

/ジェイ・チョウ(周杰倫)は台湾映画界の救世主となるか?浦川 留
/世界の巨匠・キン・フー(胡金銓)監督  川瀬健一
   
世界映画界でのキン・フーの位置
    キン・フー監督のプロフィール 俳優から監督へ
    キン・フーの多彩な才能
    キン・フー監督『侠女』を読み解く


            

写真提供・胡金銓導演芸術基金会


川瀬健一著

『台湾電影饗宴:百年導覧』台北・南天書局出版
中国語 /ハードカバー/166頁 2000円  残部僅少
台湾の有名な監督・俳優のインタビューをはじめ、200枚ほどのカラー・白黒写真を掲載し、わかりやすく台湾映画史をまとめたもの。
     1台湾電影小史
                ☆日本統治時代的台湾電影
                ☆戦後的台湾電影
                ☆台湾新電影時代

    2
台湾電影導演誌
    3台湾影藝傳奇 
    台湾電影簡略年表

川瀬健一著 『仙人になりそこねた男』ビレッジプレス刊
不老長寿を得、雲に乗り大世界をかけめぐる神通自在の仙人。その東洋の夢とロマンがはぐくんだ仙術を求めて,初めて訪れた異国の台湾でのエピソード、そして著者を取り巻く不思議な縁や台湾の風俗。気功法の源流である仙術の修業法や実践などを詳細に伝える。
B6 156頁 1300円  
絶版 

川瀬健一著 『平安如意 祈りの島・台湾』ビレッジプレス刊
人間学の研究では一目おかれている著者が「見たり・聞いたり・体験した」祈りの島・台湾の素顔が紹介されている。当たって砕けろ式に活路を開き、開いてみれば、不思議な縁を感じます。
B6 176頁 1456円  絶版
                                                      
                      

掲載の著作は残部が少ないもや品切れのものもありますので、事前にメールtoyo.s.s@kcn.jpにて問い合わせてください。
 
 「寒夜続曲」
台湾の国営テレビ局・公共電視台で二十回にわたって放映されたテレビドラマ、「寒夜続曲」に川瀬が出演したときの写真です。役は日本時代の地方の警察署長。
監督は「夢幻部落」「經過」「深海 」を撮った鄭文堂。原著は李喬です。
               
--------------------------------------------------------------------------------

川瀬健一編著
森龍吉著作選集
-森龍吉・人と思想- A5 297頁 3500円  絶版

親鸞研究家であった森龍吉先生の主要論文と著作目録を収録。
【執筆者】  
星野元豊(元龍谷大学学長)・丹羽文雄(作家)・司馬遼太郎(作家)・松井春満(奈良女子大学教授)・石田充之(龍谷大学名誉教授)・鈴木宗憲(金沢経済大学教授)・細川行信(大谷大学教授)・柏原祐泉(大谷大学教授)・森薫樹(毎日新聞記者)
【内容】
初期の論文『「自然法爾」消息の成立について』をはじめ晩年までの計13点の主要論文。それに、川瀬による森龍吉年譜・著作目録、著書・論文篇320点。新聞篇512点、計832点を調査収録。

--------------------------------------------------------------------------------

潘元石監修/川瀬健一編著 
中国伝統年画図録  B5 168頁 3500円  絶版
 
年画は旧正月(春節)に家の内外に貼る版画で、吉祥図案が描かれる。十数年前から興味と関心を持ち続けてきた、中国の版画の歴史と年画についてまとめたものである。台湾国立中央図書館・行政院(内閣)文化建設委員会・陳奇禄博士ほか、海外の知人の協力を得、貴重な図版を掲載している(カラー5点、モノクロ120点余り)。

--------------------------------------------------------------------------------

潘元石監修/川瀬健一編著 
黄天横・楊林宝璧・三宅教子訳
中国伝統年画論集 B5 160頁 3900円  絶版
 
台湾・香港の年画研究家の論文を、わかりやすい日本文に翻訳(カラー8点、モノクロ60点余り)。執筆者/序文 陳奇禄(元文化庁長官・中央研究院院士)/昌彼得(故宮博物院副院長)/呉哲夫(故宮図書文献所長)/盧錦堂(中央図書館特蔵組主任)/荘伯和(中国美術研究家)/潘元石(版画研究家)/許晴野(版画研究家)/黄天横(台湾民俗研究家)/川瀬健一(東洋思想研究家)

--------------------------------------------------------------------------------

川瀬健一
『台湾映画への招待 一夜にして中国人になった多桑(父さん)』  
B5 96頁 1500円 品切れ

この本は、台湾の歴史、日本(植民地)時代・国民党時代を映画化した監督に焦点をあてて書いた。台湾の世界的な監督・侯孝賢、台湾映画の脚本家として著名な呉念真をはじめ、王童・廖祥雄・李祐寧・林正盛・蔡明亮・黄春明・テンテン・楊貴媚・蔡振南などのインタビューを通して、単に映画の紹介だけでなく、監督や俳優の人柄や考え方も理解してもらえるようにした。

心身論関係著作

川瀬健一著
『武術極意 柔術秘傳』 絶版
1973年に刊行された著書を1977年に復刻したもの。
柔術大意・気のこと・呼吸法のこと・心のこと・臍下丹田のことの全五章から構成され、経絡柔術を解説。
松田隆智氏「(前略)本書は多くの武術家の目を醒まし、光明をあたえ、武術から健康にいたるまでの本質とは何であるかを教えるものであり、現代にこのような書が出版されたことは、きわめて有意義である」(図書新聞 昭和48年12月8日より)
A4 80頁 2000円 ミラー社

川瀬健一著
『自分でできる東洋医学東洋医療体術』 絶版
18年ほどの歳月をかけて、インドのヨーガをはじめ柔術や中国医学・武術・宗教などを通して「東洋の心身論」を研究してきた著者の考えをまとめたもの。
「東洋医学の基礎知識」「東洋医療体術の考え方」「すぐに役立つ東洋医療体術」という、三つの大きな分野にわけてまとめている。
B5 84頁 1500円 ビレッジプレス

川瀬健一著
『感覚とことばをとりもどす自閉症児の体操』  絶版
感覚とことばをとりもどす心身のイメージづくりとその原理を紹介し、5種類の「感覚体操」と14種類の「ことば体操」を図入りでわかりやすく書いている。
B5 84頁 1200円 ビレッジプレス

川瀬健一著
『脳の働きと東洋医学を総合したからだほぐし体操』 絶版
『感覚とことばをとりもどす自閉症児の体操』の続編として刊行。子どもの脳の発達と成長東洋医学の考え方などの他、山口宗彦・梅本利政などの実践例なども記載。
B5 84頁 1545円 ビレッジプレス         

吉田正平編著
『神通自在』
達磨大師の気功健身術の古典。大正9年版の復刻。中国武術の原典『易筋経』と『洗髄経』の翻訳のうち、「易筋経義」をもとにした数少ない詳細な解説書。訳者の吉田正平は、幸田露伴の実兄。
新たに、川瀬健一の解説付。
B6判 270頁 4,200円 たにぐち書店


直接、研究所に申し込みいただければ郵送料は不要です。

書籍到着後、同封の振替用紙で送金ください。
郵便振替00980-0-1707
  東洋思想研究所        
〒634-0051 奈良県橿原市白橿町5-2-19-304
電話 0744-28-0635