多神社

 

 

正式には、多坐弥志理都比古神社(おおにいますしりつひこじんじゃ)といいます。

 

 4棟並んだ美しい本殿は、江戸時代18世紀中ごろの建築で、奈良県の指定文化財。

 神八井耳命は多氏ゆかりの祖と言われており、古事記編纂者として有名な太安万侶は、多氏の一族です。

 

 春の例祭「おおれんぞ」では、踊りや歌、ミニコンサートなどさまざまな催しが企画され、 毎年多くの人でにぎわっている。

 

 桜の季節には、飛鳥川沿いの景観がみごと。

 

 
所在地  奈良県磯城郡田原本町多
連絡先  0744-33-2155

 

御祭神
第一社 神武天皇 第二社 神八井耳命
第三社 神沼河耳命 第四社 姫御神

 

広い境内からの拝殿 本殿の姿も美しい 天を仰ぐようなりりしい姿  

 

 

多神社へのアクセス
  近鉄橿原線 笠縫駅下車 南方向へ徒歩約10分  



 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 



ホーム     事業所案内     配達エリア     求人情報     お問合わせ     リンク