咳、発熱などの症状のある方へ(新型コロナウイルス検査を希望される方へ)

咳、発熱などの症状のある方で、新型コロナウイルス検査を希望される場合は、前もってお電話の上、必ずマスクをつけ、保険証をお持ちになって、お越しください。状況、症状により「唾液による新型コロナウイルスPCR検査」を行います。

ただし、唾液を提出して頂いてから、PCR検査の結果をお知らせできるまでに、午前中に来院の場合は24時間以上、午後診の時間帯の来院では2日程度、休診日や日曜、祝日の前であればさらに時間がかかります。
そのため、新型コロナウイルス感染症の可能性がかなり高い(味覚や嗅覚障害がある、息切れ、呼吸困難など症状が重い)場合や、もっと早く結果報告が必要な方には、適切な近隣の施設をご紹介いたしますので、ご了承ください。

無症状だが、心配だからPCR検査を受けたい、という場合は「自費診療」となります。

身近に感染者が発生した方の場合、保健所の感染者への聞き取りから「濃厚接触者」と判断された方は、「行政検査」として、保健所の責任のもとに、無料で検査が行われますので、保健所の指示にしたがってください。
「濃厚接触者」と判断されなかった方の場合は、何らかの症状があれば、当院で保険診療による診察の上、「唾液による新型コロナウイルスPCR検査」を受けて頂くことが可能です。(PCR検査代金の自己負担分は国が負担します)

発熱などのいわゆる『かぜ』症状、新型コロナウイルス感染症が疑われる症状がある方で「新型コロナウイルス感染症が心配だ」「介護・医療職など、仕事の関係上検査を受けるように言われた」などの場合も、当院で保険診療による診察の上、「唾液による新型コロナウイルスPCR検査」を受けて頂けます。(PCR検査代金の自己負担分は国が負担します)

新型コロナウイルス感染症について、くわしくは → 内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策厚労省のサイトへ。

2021年04月23日