ユーグレナ研究会ホームページ

 
What’s NEW!

ここは、ユーグレナに興味のある

研究者が集うページです。

ユーグレナ研究会 第31回研究集会

(北岡正三郎先生メモリアル集会)


ユーグレナ31ポスターmiyazaki.pdf


日時:2015 年11 月7 日(土)13:30~

場所:Kitenビル コンベンションホール (http://www.kiten8.jp/

   〒880-0811 宮崎県宮崎市錦町1番10号 KITENビル8階

   電話:0985-78-5810 FAX:0985-24-2000


************************


13:30-13:45 開会のあいさつ(ユーグレナ研究会会長 重岡 成)


13:45-15:45 セッション1

特別講演 〜ユーグレナ研究の始まり、北岡正三郎先生を偲ぶ〜


 13:45-14:15 徳永 正雄 先生(鹿児島大学農学部)

 「ユーグレナのγ-アミノ酪酸(GABA)の代謝とミトコンドリア局在性」


 14:15-14:45 細谷 圭助 先生(成美大学短期大学部)

 「ユーグレナタンパク質の栄養価と炭素源代謝に関する研究」


 14:45-15:15 小田 有二 先生(帯広畜産大学地域連携推進センター)

 「ユーグレナから始めた微生物の産業利用に関する研究」


 15:15-15:45 林 雅弘 先生(宮崎大学農学部)

 「ユーグレナの水産飼料としての実用化」


15:45-16:10 コーヒーブレーク・ポスターセッション


16:10-17:40 セッション2:一般講演


18:00-20:00 ポスターセッション & 懇親会

(懇親会費は一般3000 円、学生会員無料)


************************


平成27年11月7日(土)に Kitenビル コンベンションホール(宮崎市)で開催致されましたユーグレナ研究会第31回研究集会(北岡正三郎先生メモリアル集会)は、4題の特別講演に加え、4題の一般口頭発表、21題の一般ポスター発表に会員・非会員を含め70余名もの方々にご参加頂き、誠に盛会でありました。

ご参加頂きました方々に御礼申し上げます。

今回、若手優秀発表賞として、木村恒太さん(大阪大・太陽エネ化)、長岡 綾さん(宮崎大・農)、小倉峻司さん(宮崎大・農)の3名が選ばれました(右写真、左から順に)。おめでとうございます。

ユーグレナ研究会

第32回研究集会


ユーグレナ32ポスターTokyo.pdf

日時:2016年11月5日(土)13:10~

会場:東京大学 農学部(弥生キャンパス)

(セッション1〜3:農学部1号館8番教室、セッション4:農学部生協)

   http://www.a.u-tokyo.ac.jp/campus/overview.html


研究集会参加費:会員無料、非会員2000円(当日入会可能)

        学生は会員、非会員を問わず無料


13:10-13:20 開会のあいさつ(ユーグレナ研究会会長 重岡成先生)


【セッション1】 日本の藻類研究のあゆみ(宮地重遠先生を偲ぶ)

13:20-13:50 白岩 善博 先生(筑波大学)

      「微細藻類の光合成炭素代謝研究の新展開:

             クロレラからマリンバイオテクノロジーへ」

13:50-14:20 都筑 幹夫 先生(東京薬科大学)

      「日本の光合成研究と微細藻類研究との接点を振り返る

                     (宮地重遠先生の足跡)」


【セッション2】 ユーグレナ研究のフロンティア

14:30-15:00 渡邊 敏明 先生(大阪青山大学)

      「藻活: ユーグレナの新規機能性と食品としての活用」

15:00-15:30 小関 泰之 先生(東京大学)

      「誘導ラマン散乱による生きたユーグレナの1細胞代謝物解析」

15:30-16:00 野崎 久義 先生(東京大学)

      「ユーグレナの過去と未来」


【セッション3】

16:10-17:40 一般講演(口頭発表)


【セッション4】

18:00-20:00 一般講演(ポスター発表) & 懇親会


(懇親会費 3000 円、学生会員無料)



************************

平成28年11月5日(土)に東京大学農学部弥生キャンパスで開催致されましたユーグレナ研究会第32回研究集会は、2題の宮地重遠先生追悼講演、3題のシンポジウム講演に加え、6題の一般口頭発表、22題の一般ポスター発表に会員・非会員を含め約100名もの方々にご参加頂き、誠に盛会でありました。

ご参加頂きました方々に御礼申し上げます。



今回、若手優秀発表賞として、山嵜 真彩さん(宮崎大・農)、大原 晨亜さん(近畿大・農)、後藤 京さん(島根大・生資科)、奥野 仁美さん(大阪府大・生命)の4名が選ばれました(下写真、左から順に。中央は重岡会長)。

おめでとうございます。

ユーグレナ研究会第33回研究集会は、帯広畜産大学の

小田有二先生にお世話頂き、平成29年8月26日(土)に

北海道帯広市の“とかちプラザ”で開催を予定しております。

帯広市は北海道東部に位置する十勝地方の中心都市で、

地域の農畜産物の集積地であるとともに観光の基点にも

なっています。この時期は観光シーズンであることから、

交通手段、宿泊施設も混雑が予想されますので、

早めのご準備を宜しくお願いします。

多くの方々にご参加頂けますよう宜しくお願いします。