TOP 診察時間 設備について 経歴 マップ(時間検索) リンク

<お知らせとお詫び>

 現在 、訪問診療を行っている患者様が大変多くなっており、新規の在宅患者様の受け入れが困難な状況です。申し訳ございません。

院長ご挨拶

 平成23年8月に、精華町桜が丘にて「島谷クリニック」を開業いたしました。私はそれまで、大学病院から市中拠点病院、診療所、在宅まで、様々な場所で患者さんを診てまいりました。そこで一番考えさせられたことは、一次治療の大切さ、頼れる町の開業医の重要性です。卒後15年間消化器外科医として全身管理を行う上で培ってきた知識や技術を精一杯活かし、外傷の他にも、生活習慣病、風邪や腹痛などの急性疾患等にも幅広く診療に当たらせていただいております。「とりあえずは何でも診る。自分には無理と思われるケースは迅速に、しかるべき専門医に紹介する。」様に心掛けています。
 一方で、現在も週に一度は高の原中央病院で外科手術に参加させてもらい、専門の消化器外科分野でも引き続き研鑽を積んでいます。

 外来では、得意の経鼻内視鏡を駆使し、「ピロリ胃炎の診断と治療」に力を入れ、除菌は3次除菌治療(3次は保険適用外)まで積極的に行っております。
 平成27年4月からは、京都府介護認定審査会委員にも任命され、相楽圏域に於ける介護保険認定審査業務にも携わるようになりました。
 「わかりやすい説明」をモットーに、お一人お一人に丁寧な診察を行う様、心掛けておりますので、予想以上に長い時間お待たせすることがあるかと思いますが、どうかご理解を賜れればと思います。
 私は、些細なことでも真っ先に相談できる身近な町医者を目指しております。身近な小さな事から見つかる病気もあるのです。「こんなことでも相談していいのかなあ・・・。」と悩んでいないで気軽にお越し下さい。一緒に考えましょう。
 私は外来診療だけでなく、終末期医療を中心とした訪問診療にも力を注いでおります。当院は「在宅療養支援診療所」の認可を受けており、病院や訪問看護師と連携しながら、24時間対応の訪問診療を行っております。現在は、施設も含め月に20〜30名程の患者さんの訪問診療を担当し、年間のべ400〜500件の往診と年間5〜10名の患者さんの看取りに立ち会わせていただいております。様々な看取りがあり、その都度色々考えさせられますが、常にその患者さん・ご家族の考え方を尊重し、納得した終末期を迎えていただける様に心掛けております。相楽・奈良北西部地域にも、訪問医療、訪問看護、訪問介護、その他の訪問福祉サービスが介入することで、自宅療養が可能となる方がたくさんおられます。在宅での医療や介護が必要なご家族のこと、またご自身のことでも、将来的な不安をお持ちの方は是非、お気軽にご相談いただければと思います。

 島谷クリニック電話 0774−66−1850
 ☆ 当院マップです。( 「ここへ行く」 をクリックするとルートと所要時間を表示してくれます) 

診療科目

消化器内科、内科(高血圧・高脂血症・糖尿病などの慢性疾患、腹痛・風邪などの急性疾患)、外科(ケガ、やけど、皮膚の出来物などの処置)、往診・訪問診療

整形外科疾患は診療いたしておりません。

   院長 島谷英彦  

 

〒619-0232 京都府相楽郡精華町桜ヶ丘4丁目25−4 島谷クリニック 電話0774-66-1850
Copyright (C) 2011 SHIMATANI. All Rights Reserved