本文へスキップ

日々の稽古を大切にする AIKIDOU SANRENKAI

活動報告report

合気道 三錬会活動内容

令和2年7月5日(日)  
 今日の午後は、久しぶりに日が差して梅雨の中休みといった感じになりました。
 九州では、例年にない大雨で大きな被害が出ています。
 天気予報では、今週も雨の日が多いようです。
 これ以上、被害が出ない事を望むばかりです。

 さて、稽古場ですが、昨日より宇陀道場で稽古を再開しました。
 宇陀市総合体育館の利用上の注意として、「人との接触を行う行動をする競技については、出来る限り接触を減らす様にしてください。」という事もあり、各人で動ける単独動作を多く行いました。
 また、今朝の稽古では、杖を行いました。
 なかなか通常の稽古に戻すのには、時間がかかると思われます。
 それでも、畳の上で良い稽古が出来たと思います。
 今週水曜日から、高取道場でも稽古を再開します。
 高取道場では、接触する稽古は控えることが、施設の利用条件と連絡を受けました。
 これも良い機会と捉え、いろいろ試行錯誤しながら、色んな稽古をしたいと思います。
 久しぶりの稽古でもありますので、無理をせず、先に繋がる稽古にしたいものです。


合気道 三錬会活動内容

令和2年6月28日(日)  
活動報告写真 ここ最近、毎朝日課となっている木剣や杖の素振りの後、庭に植えたシュガープラムを食べています。
 テレビの番組でも取り上げられた品種というのを知ったのは最近ですが、非常に甘く美味しいので、ほぼ毎日食べています。
 身体と健康にもいいかもしれません。

 さて、稽古場の方ですが、宇陀道場に引き続き、高取道場でも稽古が行える事になりました。
 施設利用の注意事項の詳細が現時点で詳しく分かりませんが、内容を確認の上、7月8日(水)の稽古より再開します。
 郡山東道場についても連絡がありましたが、施設利用に注意事項として、接触する競技は使用不可となっており、受身や武器稽古等も考えましたが、使用条件が緩和されるまで引き続き稽古を休みとすることにしました。
 宇陀道場と高取道場で稽古を再開するにあたり、稽古に参加される方は以下の事について、ご協力下さい。
 @稽古前には、体温を確認して下さい。
 A体調が不安定な時は、稽古を控えて下さい(倦怠感、関節の痛み、 咳等)。
 B宇陀道場に来られる際は、スリッパを持参してください。
 C高取道場では、稽古後の消毒作業(スイッチ、ドアノブ等)が必要 ですので、除菌作業の協力をお願いします。
 D稽古場でも消毒液(宇陀道場は総合体育館入口に設置してます。) やうがい薬は準備していますが、体質にあったものがありましたら持 参してください。
 E武器のお持ちの方は、常に稽古場まで持参してください。
 F来館時は、マスク着用でお願いします。
 G今後は、接触を伴う稽古を行う事予定しています。
  接触する稽古を希望されない方は、見稽古をして頂いても大丈夫で す。
上記の記載以外にも、その都度対応が必要な時があるかと思われますので、ご協力願います。


合気道 三錬会活動内容

令和2年6月21日(日)  
 国内の移動制限が緩和されたことにより、昨日、宇陀道場で木剣の稽古を行いました。
 フィジカルディスタンスを保つため、武器稽古となりましたが、参加された方々は竹割も出来たので、非常に良い時間が過ごせたと思います。
 上手く竹を割れた方、竹を置いた湯呑みの中の水をこぼした方等々、木剣に対し、少しでも興味を持って頂けたかと思います。

 木剣を使う中で、剣と技との繋がりや呼吸等々、個々にじっくり観察して頂きたいと思います。

 さて、稽古場の方ですが、来月7月より宇陀道場で稽古を再開する事になりました。
 各稽古場で稽古の先行きが不透明な事から、しばらくの間、毎週土日の朝9時20分頃から稽古を行います。
 詳しくは、スケジュールを確認してください。
 郡山東道場について郡山東中学校に確認してところ、今月下旬に大和郡山市より学校開放での使用について通知の予定があり、確認でき次第、連絡を頂くことになりました。
 郡山東中学校より連絡がありましたら、あらためてお知らせします。

 稽古を再開するにあたり、本当に稽古を再開していいのか等、色々複雑な思いはありました。
 しばらくは有志のみの稽古でも良いのではないかとも考えました。
 しかし、昨日、道着の袖に手を通し、畳の上に立つと、本来の場所に戻ってきたと思いました。
 それと副産物として、各道場のみで稽古を続けていて、あまり一緒に稽古をしたことが無い方同士で稽古を行って頂き、お互いに成長する機会として頂ければとも思います。

 宇陀道場へ稽古に来られる際は、マスク着用でスリッパを持参してください。
 また、微熱や体調不良の場合は、稽古を控えて下さい。
 よろしくお願いします。


合気道 三錬会活動内容

令和2年6月14日(日)  
活動報告写真 先週から、本格的な梅雨をかんじゃさせるほど、連日雨が続いています。
 例年ですと、季節を感じながら稽古場で汗を流しており、身体も季節に順応しているのですが、今年は気温の変化についていけず、体調管理が大変です。
 道場で稽古が出来ずとも、日々の稽古や鍛錬で心身の両方を整えたいと思います。

 さて、稽古場の方ですが、宇陀道場でようやく稽古を始めるにあたり、武器を中心とした稽古を行う事になりました。

 ただし、宇陀市総合体育館を使用するにあたり、別添の感染症防止対策チェックリストを提出し、代表者が施設利用者名簿を一カ月保管する事が必要との事でした。
 昨日、宇陀市総合体育館の状況を確認してきました。
 総合体育館内へは必ずマスク着用で来館し、正面入口でての消毒を行い、使用する階によって決められた通路を歩くことになっています。
 参加人数も制限されており、20名までとなっています。
 稽古場でも手の消毒やうがい等の準備はしておりますが、各自準備して頂ければ助かります。
 稽古に参加するにあたって、体調がすぐれなかったり、体温に異常がある場合は、稽古の参加を控えて下さい。
 開始時間は、9時頃を予定しております。
 一度、宇陀市総合体育館の状況を確認し、来月から稽古が再開出来る様ならば、稽古を再開する予定です。
 稽古再開に向け、これからが大変かと思います。

ご協力の程、よろしくお願いします。


合気道 三錬会

〒636-0344
奈良県磯城郡田原本町宮森100−146

携帯 090-3990-8496
TEL・FAX 0744-32-7466