本文へスキップ

高取町立高取中学校は令和2年に創立55周年を迎えました。

TEL. 0744-52-2151

〒635-0132 奈良県高市郡高取町森30番地

ICT教育ICT education

 文部科学省が、新学習指導要領の実施を見据え「教育のICT化に向けた環境整備5か年計画(2018〜2022年度)」を策定しました。本校では、令和2年9月30日に生徒一人に一台ずつパソコン(Chrome book)が貸与されました。新たな時代の教育ツールとして活用していくために、教職員も研修を積んでいきたいと思います。
 このページでは、本校のICT教育の取り組みを紹介しています。

令和2年度

  •  2月 5日(金)
      総合的な学習の時間発表会
     今日は、1年生の総合的な学習の時間の発表会がありました。例年、1年生では「福祉体験学習」の取り組みをしています。そして、学習のまとめとして町内の福祉施設への訪問をしていました。しかし、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、施設への訪問は中止になってしまいました。
     今年は、今まで学んだことをまとめて学年で発表するという事になったのですが、学年集会形式にすると密になってしまうので、「Google Meet」を使っての発表会を実施しました。今日は1組が発表して、2組が質問する時間でした。カメラを前に少し緊張気味でしたが、しっかりと発表してくれました。
     今後も「Chrome book」を使って、様々な取り組みを行っていきたいと思います。
       
     1組の教室での発表の様子  2組の教室で1組の発表を見ています。
       
     1組の教室で2組の質問を聞いています。 調べたことを冊子にしました。 
  • 12月25日(金)
     校内研修
     今日は、13時からオンライン授業に向けての校内研修を行いました。先生を教師役と生徒役に分かれてもらって、次のようなことをChrome bookで行いました。

      @生徒を各ClassroomのMeetに招待するには
      A先生の画面を大きくするには(画面の固定)
      B模擬授業(生徒機からの画面の見え方の確認)

     先生役・生徒役、二人一組になってお互いのChrome bookを確認しました。
     模擬授業では板書のチョークの色の見え方まで意見を出し合いながら、実のある2時間があっという間に過ぎました。
       
       
  • 12月18日(金)
     調べ学習・表現学習
     国語科の授業のパネルディスカッションの単元で、Chromebookを使って奈良県のことや地元(高取町や明日香村)のことを調べました。また、Googleスライドを使って調べたことをまとめてクラス発表をしました。
     2年生では、毎年3学期に職場体験学習を実施していましたが、コロナ禍の状況で今年度は中止することになりました。代わりにChromebookを使って、現在アメリカの中学生と国際交流ができないかを考えています。
     サンフランシスコと日本とでは約17時間の時差があり、リモートでの交流は難しいのでビデオやプレゼンテーションでの交流になると思いますが、この機会を生かして、同年代の海外の子どもたちと意見交流もできればと思います。
       
  • 10月28日(水)
     Chromecast大活躍!!
     町教育委員会で購入していただいたChromecastが昨日届きました。早速、3年生の体育の授業で使ってみました。今まではパソコンの画面でダンスを確認していましたが、パソコンの画面をChromecastを使ってプロジェクターに接続し、スクリーンの大画面を見ながらダンスの修正を楽しんで取り組んでいました。
       
     
  • 10月27日(火)
     クラス別合唱発表会ライブ発信しました。
     例年ならば、リベルテホールで全校生徒による合唱コンクールを行っていたのですが、今年度は密を防ぐために体育館で1クラスずつ合唱を発表する形で実施しました。保護者の観覧もお断りをお願いしたので、Google Meetを使って合唱をライブ配信しました。今日は、1年生・2年生の発表でした。いつもと違った雰囲気に生徒たちも緊張しながら体育館に入ってきたようですが、何回か練習をしていよいよ本番!いつも通りにしっかり大きな声で歌うことができました。
         
  • 10月21日(水)
     高取中学校GIGAスクール発進しました。
     19日紹介させていただいたパソコンを使って、体育のダンスの授業を取り組んでます。写真は、3年生の授業の様子です。パソコンで映した自分たちのダンスを確認しながら、よりよいダンスにしようと話し合いしています。(写真左)また、YouTubeなどの動画を参考にしながら、自分たちのダンスに動きに取り入れる工夫もしています。(写真右)
     どのようなダンスに仕上がっていくのか、楽しみです。
       

     
  • 10月19日(月)
     9月30日、学校に子どもたち1人1台のパソコンが届きました。文部科学省の「GIGAスクール構想」による子どもたちの「学習活動の一層の充実」「主体的・対話的で深い学びの視点からの授業改善」を達成するために貸与されました。
     具体的な学習の例としては、
      @インターネット等を用いた「調べ学習」
      A写真・音声・動画等を用いての多様な資料・作品を「表現・制作」する。
      B大学・海外・専門家との連携、過疎地・離島の子供たちが多様な考えに触れる機会、
       欠席している子どもと教室をつないだ「遠隔教育」
      C情報モラルを意識する機会の増加するために「情報モラル教育」等が考えられます。 
     特に、今年度のような臨時休校措置に対してライブ授業の配信を行う時には、学校と子どもたちをつなぐ重要なツールとなっていくでしょう。
     また、OECD(欧州経済協力機構)生徒の学習到達度調査(PISA調査)では、
      ○学校の授業におけるデジタル機器の使用時間はOECD加盟国で最下位
      ○学校外でのICT利用は、学習面(調べ学習など)ではOECD平均以下、学習外(SNS・ゲーム等)では
       OECD平均以上 
    と海外と日本のICT(情報通信技術)の使い方の違いが明らかになってきました。
     この様な課題を克服するために、本校では貸与されたパソコンの有効活用を研修を積みながら推進していきたいと思います。
     なお、子どもたちが貸与されたパソコンを使用するためには、学校から配布したGsiteのアカウントと個人で設定したパスワードの入力が必要になります。近々に学校よりその説明のプリントを配布いたしますのでご確認下さい。


TEL. 0744-52-2151 FAX. 0744-52-2760
高取町立高取中学校  


バナースペース

高取町立高取中学校

〒635-0132
奈良県高市郡高取町森30番地

TEL 0744-52-2151
FAX 0744-52-2760