iconyachticonukulele
item3a
item4aitem1
item5a

シンプルな杉の家

iconmail
icon1
iconkayak
DSCN0612

京都の家

ひさしぶりの京都での仕事です。
建設地は蒸気機関車が動態保存されていることで有名な梅小路機関庫からときおり汽笛が聞こえてくるそんな京都市内の一角で、付近には戦前からの長屋がまだまだ残っている地域。

そしてここは三軒長屋の二軒分の土地をつかった計画。
床面積は二十坪代強となってなんとも出来上がりが楽しみでしょうがないそんな設計なのです。

item12

<棟上げ>
前面道路の関係とかで棟上げは「手あげ」となって、いつもより大工さんたちが苦労したのでした。
壁の方は土壁じゃなかったら板壁。
ストンストンと落としていきます。
そして今回の棟梁は丸野サン。
すごく丁寧な仕事をされます。(写真下)
ちなみに婚約者が英国にいらっしゃるそうなので独身女性の方はあきらめてください?

DSCN2510
DSCN2528
DSCN0625
DSCN2593
DSCN2571
DSC4572

いつものように快晴に恵まれた棟上げでした。
落とし板を棟上げ時に入れてしまったので棟が上がったらもう住めそうな状態です。
二階の東側は道路斜線の関係もあるけど天井高がおさえらてて寝間にするにはいい感じになりそうです。

item12a

<竣工しまして>
春の完成は完成/引っ越しの時期としてはベストです。

DSC5444
DSC5484


準防火地域なのでアルミの防火戸ですが焼き板との相性はなかなかでござんした。

DSC5466DSC5478


まいどおなじみ木のキッチン

DSC5477
DSC5473
DSC5437


対面カウンター式。
浴室は初めてのTOTO。

DSC5458


将来間仕切るまでは広すぎるかな?

DSC5460

All right reserved 2008 © 中村茂史一級建築士事務所