医療法人 小原クリニック 泌尿器科,内科

前立腺肥大症の薬物療法

1.前立腺を縮小させる薬:抗男性ホルモン剤(抗アンドロゲン剤)
 この種の薬剤は、副作用などの点で使い勝手が悪かったのですが、最近、その点が改善されましたので、推奨しております。


2.排尿状態を改善させる薬:交感神経α1受容体遮断薬 (α1ブロッカー)
 この種の薬剤は、種々あり、それぞれが効果の点で特徴がありますので、症状や検査結果に合わせて、処方をしております。


3.その他:植物製剤,アミノ酸製剤,漢方薬など
 ・植物製剤やアミノ酸製剤は、副作用も殆どなく、上の2種類のような劇的な効果は、ありませんが、長く服用することで、じわーっと効いてくる薬剤です。私は、上の2種類の薬剤のベース薬として、処方しております。
 ・漢方薬は、於血(おけつ)、証、体系などで用いる薬は異なります。誰でも有効とは限りません。薬局で購入できる前立腺肥大症に対する漢方薬がテレビなどで宣伝されていますが、安易に購入するのは、考え物です。



トップページお知らせ院長紹介当院のご案内交通案内お問い合わせ
泌尿器科の病気について前立腺治療薬について過活動膀胱治療薬について
Hib髄膜炎について尋常性乾癬について元気になる薬(EDの薬)
院長のつぶやき 1院長のつぶやき 2院長のつぶやき 3院長のつぶやき 4
院長のつぶやき 5院長のつぶやき 6院長のつぶやき 7院長のつぶやき 8
院長のつぶやき 9院長のつぶやき 10院長のつぶやき 11院長のつぶやき 12
花のたより 1花のたより 2
奈良西ロータリークラブについてプライバシーポリシー

Copyright (C) 2009-2019 Ohara Clinic All Rights Reserved.