医療法人 小原クリニック 泌尿器科,内科

クリスマスローズ

 私には誰がつけたのか「クリスマスローズ」っていう立派な名前がついてしまっているの。
 クリスマスとローズという、おそらくこの世でもっとも派手で、きらびやかで、綺麗なイメージを持つ二つの言葉。
 私を知らない人は、この名前から私をイメージしちゃう。
 「さぞかし、きらびやかだろう、華麗なのだろう」ってね。
 そんな風に思われるのではといつもビクビクしているの。

クリスマスローズ

 だって、本当の私はそうではないから。
 クリスマスにもバラにも全く関係がない。
 見て、私を。ずっとずっと暗いイメージと思わない。
 きらびやかさや豪華さとは全くかけ離れているし。
 クリスマスローズというのにクリスマスには咲かないのね。春先にならないと咲かないじゃないの。

 ゴメンナサイ。
 ヨーロッパではクリスマスの頃に咲くんだけど、日本では、少し品種が違っているだって。
 クリスマスローズといってもバラとは全然違うんだね。色もくすんでいるし、香りもしないよ。
 スミマセン。
 私は、クリスマスローズといってもバラとは関係がないの。
 いつもこんな感じで、肩をすぼめて過ごしているの。
 そのためか私は、いつの間にか日陰を好むようになってしまったの。
 日当たりの良いところは苦手。しんどくなっちゃう。

クリスマスローズ

 でも寒さには強いのよ。
 少々の寒さでも葉が枯れないのが自慢。
 真冬でも葉が青々しているよ。
 だから、普通の花なら嫌がる寒い日陰が私のお気に入りなの。
 庭の暗い片隅で咲いている私を見つけて、いつかある人が「この花、なんていう名前?風情があっていい花だね」とほめてくれたの。
 あの時は嬉しかったわ。
 私の名前を知らない人の方が私を解ってくれるんだから。
 名前どおりの姿でなくても良かったんだって、ネ。
 それでわかったの。
 みんなそれぞれ名前や肩書きなどで多くのことを期待されてしまう。
 でもそんな期待に応えようとして、自分をダメにしてしまうことも多いということをね。
 だからあなたもね、自分が他人の期待からはずれていると思っても、そんな自分を認めてあげてね。
 春の庭先で私を見つけたら、一度私の名前を忘れて眺めてね。
 お願いね。


 この度の東北関東大震災を目の当たりにして、被災を直接、被ったものではありませんが、「私にできることとは?」というに問いかけをテレビを通して、全国民に投げかけられております。ロータリークラブや医師会を通じて義援金援助、被災地救援医師派遣団への登録などで少しでも役立てればと同じ日本人として、一日でも早く活力を取り戻して頂くことを切歯扼腕の思いで日々を暮らしております。ただ、被災者の心の支援が最優先事項ではないかと思い、被災に遭われた方々の心の一隅に光を灯して頂きたく、こんな詩を掲載致しました。
 私を含め、直接的、間接的に拘わらず、被災に遭っている方々の心に灯を点して頂くことを祈念して。

医療法人 小原クリニック 院長 小原 壮一



トップページお知らせ院長紹介当院のご案内交通案内お問い合わせ
泌尿器科の病気について前立腺治療薬について過活動膀胱治療薬について
Hib髄膜炎について尋常性乾癬について元気になる薬(EDの薬)
院長のつぶやき 1院長のつぶやき 2院長のつぶやき 3院長のつぶやき 4
院長のつぶやき 5院長のつぶやき 6院長のつぶやき 7院長のつぶやき 8
院長のつぶやき 9院長のつぶやき 10院長のつぶやき 11院長のつぶやき 12
花のたより 1花のたより 2
奈良西ロータリークラブについてプライバシーポリシー

Copyright (C) 2009-2019 Ohara Clinic All Rights Reserved.