漫歩マンの
迷解・斜解/万葉集 
 その歌どころを訪ねて・・・ハイキング
↓うた の欄をクリックしてね 
直近更新日 う  た 作者 NO
 2017/05/12
   春草を馬くい山ゆ 越え来なる 雁の使いは 宿り過ぐなり
  柿本人麻呂 1708
2002/07/02  青丹よし 奈良の都は 咲く花の にほふがごとく 今盛りなり  小野老   328
2003/06/30  あかねさす 紫野ゆき しめ野ゆき 野守は見ずや 君がそでふる  額田王   20
2003/08/19  秋風は涼しくなりぬ 馬なめて いざ野に行かな萩の花見に     2103
2010/03/28  明日香川 瀬瀬の玉藻の うちなびき 心は妹に 寄りにけるかも  作者不詳  3267
2008/02/19  足ひきの 山行きしかば 山人の我に得しめし 山つとぞこれ  元正天皇   4293
2014/05/15  ありつつも 君をば待たむ 打ちなびく 吾が黒髪に霜の置くまでに 磐姫皇后 87
2005/05/24  家にあれば 笥に盛る飯を 草枕 旅にしあれば 椎の葉に盛る  有間皇子   142
2003/10/31
2015/10/31
 いそのかみ 布留の神杉 神さびし 恋をも吾は 更にするかも
柿本人麻呂   2417
2010/10/03  古に ありけむ人も わが如か 三輪の桧原に かざし折りけむ  柿本人麻呂   1118
2003/07/07  妹がりと 馬に鞍置きて生駒山 うち越えくれば 紅葉散りつつ     2201
 2003/07/07
 2017/01/29
 妹に逢わずあらば すべなみ 岩根踏む 生駒の山を 越えてそ 吾が来る   遣新羅使  3590
2014/06/15  いわばしる垂水の上のさ蕨の 萌え出づる春になりにけるかも 志貴皇子 1418
2004/05/06  うつそみの 人にあるわれや 明日よりは 二上山を 弟世とわが見む  大伯皇女 (おおくのみこ)  165
2003/06/22  大坂を わが越えくれば 二上にもみじ葉流る 時雨降りつつ  作者不詳  2185
2005/10/04  香具山は 畝火を おしと 耳成と 相あらそいき 神代より かくにあるらし 古昔も 然にあれこそ  うつせみも 妻をあらそふらしき  天智天皇   13
2003/08/05  からたちの うはら刈そぎ 蔵建てん くそ遠くまれ くしけずる刀自     3832
2003/9/28  けごろもを ときかたまけて いでましし 宇陀の大野は 思ほえむかも     191
2008/11/20  さひのくま ひのくまがわの 瀬をはやみ 君が手取らば 言よせむかも  作者不詳   1109
 2012/11/30  経もなく (ぬき)も定めず をとめらが 織れる黄葉に 霜な降りそね  大津皇子  1512
2003/01/23  千鳥鳴く 佐保の河門の 瀬を広み 打橋渡す 汝が来と思へば  大友坂上郎女   528
2009/06/16  難波門を 漕ぎ出て見れば 神さぶる 生駒高嶺に 雲そたなびく 舎人部祢麻呂 4380
2002/12/17  能登川の 水底さへに 照るまでに 三笠の山は 咲きにけるかも  作者不詳   1861
2017/05/12
   春草を馬くい山ゆ 越え来なる 雁の使いは 宿り過ぐなり
 柿本人麻呂  1708
 2012/09/04  萩が花尾花くず花なでしこの花 女郎花また藤袴 あさがほの花  山上憶良  1538
2009/01/29  ひさかたの 天の香具山 この夕べ 霞たなびく 春たつらしも 柿本人麻呂 1812
2007/01/31  東の野に かぎろひの立つみえて かへりみすれば 月かたぶきぬ  柿本人麻呂   48
2015/10/31
 衾路を 引き手の山尓 妹を置きて 山路を行けば 生けりともなし  
柿本人麻呂 212
2008/05/23  万葉歌 初の木簡 「難波津に咲くやこの花・・・」「安積山影さへ見ゆる山の井の・・・」
2005/10/04  ももづたふ 磐余の池に 鳴く鴨を 今日のみ見てや 雲隠りなむ  大津皇子   416
2006/02/10  大和には 群山(ムラヤマ)あれど とりよろう 天の香具山 登り立ち 国見をすれば 国原は 煙立ちたつ 海原は 鴎立ちたつ うましくにぞ 蜻蛉嶋(アキヅシマ) 大和の国は 舒明天皇   2
2003/07/07  夕されば ひぐらし来鳴く 生駒山越えてそ 吾が来る 妹が目を欲り  秦満間   3589
2013/10/02  世の中の 繁き仮廬(かりほ)に 住み澄みて 至らむ国の たづき知らぬも 3850
2003/02/23  吾妹子を 去来見の山を 高みかも 大和の見えぬ 国遠みかも 石上大臣 44
2002/11/13
2015/11/08
 吾妹子に 衣春日の 宜寸川 よしもあらぬか 妹が目を見む
作者不詳 3011
2008/04/12  忘れ草 吾が紐に付く 香具山の ふりにし里を 忘れんが為 大伴旅人 334